【初心者必見】TechAcademy(テックアカデミー)の評判は最悪?3ヶ月受講して分かった本当の評価

テックアカデミー 感想

 

「テックアカデミーの評判は最悪?」
「他のプログラミングスクールと何が違うの?」
「口コミやメリット・デメリットが知りたい」

 

プログラミングスクールの王道として有名な TechAcademy(テックアカデミー)。当サイトでも申し込み率No.1を誇る人気プログラミングスクールです。

今がチャンス!お得なキャンペーン実施中

テックアカデミー 体育の日キャンペーン

いまテックアカデミーに申し込みをすると、条件クリアで「49,000円のトレーニングカリキュラム」を無料でプレゼント!

エンジニア
テックアカデミーはこんな人におすすめです!
  • 専属メンターが欲しい
  • なるべく料金を抑えたい
  • WEB開発を1から学びたい
  • 就職できるスキルを身に付けたい

この記事では、人気スクール TechAcademy(テックアカデミー) の特徴やメリット・デメリットを隠すことなくご紹介します。実際に受講した体験談も合わせてご覧ください。 

TechAcademy(テックアカデミー)の総合評価は100点満点中99点!

テックアカデミー テックアカデミー 総合評価

公式サイト:https://techacademy.jp

TechAcademy(テックアカデミー)の総合評価は100点満点中99点!
20種類以上あるプログラミングスクールを比較しても、現役エンジニアが自信を持っておすすめできるスクールです。

専属メンターが付くから挫折の心配はありませんし、オンラインなので自由な時間に勉強できます。どのコースを選んでも基礎的な学習で終わらず、本格的なWebアプリ開発を学べます。料金は、他スクールと比べても格安! サポート力とコスパを兼ね揃えた、まさに最強のプロラミングスクールです。

 

みんなの評価も高い!

テックアカデミー コードキャンプ テックキャンプ の比較

みんなが選ぶプログラミングスクール調査でも、テックアカデミーが圧倒的に人気のプログラミングスクールになっています。

公式サイト:https://techacademy.jp

 

特徴①:料金が安い!

テックアカデミー 料金

TechAcademy(テックアカデミー)は、他スクールと比べても圧倒的に料金が安いです。

一般的なプログラミングスクール料金は、1回あたり15万円とかなり高額です。しかしTechAcademy(テックアカデミー)なら10万円以下のコースも沢山ありますし、分割払いを使えば月々5,000円程度で高レベルのプログラミングが簡単に勉強できます。大学生なら学割でさらに安くなります。

 

特徴②:専属メンターが付いてくれる

テックアカデミー 専属メンター

プログラミングスクールに通うメリットは現役エンジニアに教えてもらえること。中でもTechAcademy(テックアカデミー)では、あなたの学習を最後までサポートする専属メンターが付いてくれます。

専属メンターには、普段の勉強で分からないことの質問はもちろん、プログラミング学習の進め方や就職活動の悩みなど、全般的に話を聞いてくれます。週2回ビデオ通話を通して相談できるので、プログラミング学習の進め方に不安がある人には最高の環境です。

 

特徴③:Webサービスが1から作れる

テックアカデミー Webアプリ

オリジナルアプリ優秀賞:レシピボックス

TechAcademy(テックアカデミー)では、どのコースを選んでもWebアプリを開発するレッスンが含まれています

本や参考書、Progateなどでプログラミングを学んでも、Webアプリを作るのは至難の技。しかしTechAcademy(テックアカデミー)なら、プログラミングを学ぶだけでなくWebアプリの作り方まで1から教えてもらえます。より実践的なスキルが身につくので、就職や転職、副業に繋がります。

\割引キャンペーン実施中!/

TechAcademy(テックアカデミー)の口コミ評判は賛否両論

テックアカデミー 評判

当サイト人気No.1のTechAcademy(テックアカデミー)ですが、意外にも口コミ評判は賛否両論でした。良い評判もあれば、悪い評判もあるのがプログラミングスクール。1つずつ見ていきましょう。

 

TechAcademy(テックアカデミー)の良い評判

テックアカデミー 良い評判

良い評判に多かったのは「料金の安さ」と「専属メンター」ですプログラミングを勉強する上で「メンターの存在」を重要視している声が多かったようです。現役エンジニアの視点から評価しても「専属メンター」は絶対に必要です。

料金の安さは学生評価も高いです。TechAcademy(テックアカデミー)には学割も付いているので、学生の方はさらに料金安く受講できます。就職や転職観点の評判も良いようです。

 

TechAcademy(テックアカデミー)の悪い評判

テックアカデミー 悪い評判

一方で悪い評判に多かったのが「挫折問題」ですTechAcademy(テックアカデミー)は専属メンターは付くものの、基本的にはオンライン講座のひとり受講です。そのためひとりで勉強するのが苦手な人は挫折してしまう人が多いようです。また専属メンターというメリットはありつつも、メンターによっては対応が悪いといった声もチラホラ。このあたりは事前に無料体験を受講してイメージを持っておくのが良さそうですね。

 

以上、賛否両論ありますが TechAcademy(テックアカデミー)の良い評判、悪い評判でした。

ここからは筆者が実際に受講して感じたTechAcademy(テックアカデミー)の良い点と悪い点をご紹介します。他プログラミングスクールと比較した時のTechAcademy(テックアカデミー)のおすすめポイントをぶっちゃけていますので、評判がわかった状態で読み進めてください。無料体験を受けてみたい方はこちらからどうぞ。

\7日間限定!30秒で簡単スタート/

ぶっちゃけ教えます!徹底的に使って分かったテックアカデミーの良い点

テックアカデミー 良い点

先ほどもお話したように、TechAcademy(テックアカデミー)の口コミ評判は賛否両論です。良い評判もあれば悪い評判もあるのが口コミの真実。当サイト人気No.1のプログラミングスクールであることは間違いありませんが、TechAcademy(テックアカデミー)のおすすめポイント解説前でした。

プログラミングスクールを選ぶなら良い点も悪い点も理解した上で選びましょう。それでは、実際にTechAcademy(テックアカデミー)を徹底的に使った筆者がTechAcademy(テックアカデミー)の良いところをぶっちゃけます。

 

①他スクールに比べて 料金が安い

テックアカデミー 料金

TechAcademy(テックアカデミー)は、他スクールと比べても圧倒的に料金が安いです。

選んだ理由にもありましたが、コスパの良さで選ぶならTechAcademy(テックアカデミー)が1番です。料金が安いことに加えて、先行申込割引(早めに申し込むと8%割引)や、友達割引(友達と一緒に申し込むと10,000円OFF)など、料金が安くなるキャンペーンも豊富です。

キャンペーン期間中がとにかくお得で狙い目です。不定期開催なので、キャンペーンが実施しているかどうかを公式サイトで確認しておきましょう。

>> キャンペーンを公式サイトでチェックする

 

②オンラインだから 隙間時間に勉強できる

テックアカデミー 教材 中身

TechAcademy(テックアカデミー)は、オンラインスクールなので時間や場所に縛られず自由に勉強できます

教室に通うプログラミングスクールは、教室に行かないと勉強できないケースがほとんどです。しかも教室に行っても人が多すぎて勉強できないなんて失敗ケースもあります。だからこそ、プログラミングスクールはオンラインが最適です。TechAcademy(テックアカデミー)なら、時間や場所は一切関係なし。隙間時間に自宅で勉強できるので無駄な時間が発生することはまずありませんでした。

 

③図や絵が多いから 未経験でも分かりやすい

テックアカデミー 教材

TechAcademy(テックアカデミー)の教材は、未経験・初心者にも分かりやすく作られています

オンライン受講なので基本的には1人で勉強しなければいけません。チャットでいつでも質問はできますが、教材の分かりやすさはプログラミングを勉強する上で非常に重要な項目。受講前に中身は確認しておきたいものです。TechAcademy(テックアカデミー)の教材は、他スクールの教材と比べても細かい知識まで詰まっている上に、図や絵を使った分かりやすい解説が多いのが特徴です。プログラミングが初めてでも理解しやすい内容になっているのでつまづくことも少ないです。

TechAcademy(テックアカデミー)では、7日間の無料体験で教材の中身を確認できます。教材の相性はスクール選びでも重要な要素になるので必ず確認しておきましょう。

 

④専属メンターが付くから 挫折しない

テックアカデミー 専属メンター

TechAcademy(テックアカデミー)では、受講生全員に現役エンジニアのメンターが専属で付きます

1日でも早くプログラミングを習得するためには、優秀なメンターが必要不可欠です。あなたの勉強を1からサポートしてくれる人がいるからこそ、挫折することなく最短距離でプログラミング習得ができるよう手伝ってくれます。

週2回のメンタリングサポートだけでなく、チャットでいつでも質問ができるのがTechAcademy(テックアカデミー)のおすすめポイント。プログラミングスクールを選ぶときは専属メンターが付くかどうかを確認しましょう。

 

⑤受講生は全員 就職サポートを受けられる

テックアカデミー 就職支援ツール

TechAcademy(テックアカデミー)を受講すると、TechAcademyキャリアと呼ばれる就職・転職支援サービスが無制限に利用できます

「TechAcademy(テックアカデミー)は就職できない」なんて噂もありますが、僕自身TechAcademy(テックアカデミー)を使って就職できました。就職支援ツールは使いませんでしたが、卒業した今でも使えるので転職には当分困らないと思っています。初めから転職を目的としているなら、転職保証がついた「転職保証コース」もあります。東京限定、30歳以下限定など縛りはありますが効率良く転職できるので転職目的の人は確認しておきましょう。

\先着100名様限定のキャンペーン実施中/

ぶっちゃけ教えます!徹底的に使って分かったテックアカデミーの悪い点

テックアカデミー 悪い点

TechAcademy(テックアカデミー)の良い点が分かったら、次は悪い点もご紹介します。完璧なプログラミングスクールは絶対にありませんので何を許容して何を妥協するのかを考えておきましょう。TechAcademy(テックアカデミー)の悪い点は以下2つです。

 

①オンラインだから 直接教えてもらえない

直接教えてもらえない

TechAcademy(テックアカデミー)は、オンラインスクールなので対面で直接教えてもらうことは出来ません。

オンライン教材を使って勉強するのは自分ひとり。専属メンターとビデオ通話でコミュニケーションが取れるのは週2回までです。それ以外はチャットでの質問、相談(無制限)になるので基本的にはひとりで勉強することになります。ひとりで勉強するのが苦手な人はTechAcademy(テックアカデミー)はおすすめしません。

 

②オンラインだから エンジニア仲間ができない

エンジニア仲間はできない

TechAcademy(テックアカデミー)は、オンラインスクールなのでエンジニア仲間を作ることは出来ません。

プログラミングスクールに通って同じような友達、仲間が欲しいという声もいただきます。しかしTechAcademy(テックアカデミー)はオンライン講座なので、同じエンジニア仲間を作ることはまず出来ないでしょう。必要かどうかはさておき、同じ志を持った友達が作りたいなら教室に通うプログラミングスクールをおすすめします。※エンジニア仲間は、卒業後にいくらでも会えます。

\先着100名様限定のキャンペーン実施中/

選ぶ前に要注意!TechAcademy(テックアカデミー)で失敗するケース

プログラミング年齢によるデメリット

ココまでTechAcademy(テックアカデミー)の良い点から悪い点を解説しましたが、TechAcademy(テックアカデミー)を始めたけど求めていたスキルが身につかなかった、なんて失敗するケースも少なくありません。

スクール選びで失敗しないためにもTechAcademy(テックアカデミー)で失敗するケースを事前に知っておくことは重要です。それでは実際に僕が体験したり、同じエンジニア仲間に聞いた失敗ケースを紹介します。

 

①受講するコースを間違えた

テックアカデミー おすすめコース

TechAcademy(テックアカデミー)には20種類以上の学習コースがあります受講するコースは、現在のレベル感や目的に合わせて選びましょう。

「どのコースを選べば良いか」どうしても分からない人は、無料体験に含まれている無料メンタリングで直接現役エンジニアのスタッフに相談してみましょう。

 

②受講期間を間違えた

テックアカデミー 期間 おすすめ

TechAcademy(テックアカデミー)の受講コースは「4週間、8週間、12週間、16週間」から選びます。受講期間によって料金も変わるので慎重に選びましょうちなみに受講期間選びに失敗する人も多いようです。4週間で受講したけど間に合わなかった。16週間にしたけど時間が余りすぎた」など、コースによっても適切な学習期間が異なります。

もし4週間で間に合わなかった時は追加料金で期間を伸ばすことも可能です。個人的なおすすめは「8週間」4週間は短すぎますが、12週間は長すぎます。

 

③キャンペーン利用を忘れた

テックアカデミー キャンペーン

最後にTechAcademy(テックアカデミー)の料金がお得になるキャンペーン期間を逃してしまうのもよくある失敗ケースです。ちなみに現在のキャンペーンは、1つ申し込みを終えると「はじめてのプログラミングコース」が無料で付いてくるサービスです。お得すぎませんか。

先着100名様限定のキャンペーンですが、のんびりしているとお得なキャンペーン特典を逃してしまうことに。キャンペーン期間中はとにかくスピード感を持って予約をしておきましょう。

\先着100名様限定のキャンペーン実施中/

TechAcademy(テックアカデミー)のおすすめコースは?現役エンジニアがおすすめする2つのコース

テックアカデミー のおすすめコースはなに?

TechAcademy(テックアカデミー)の利用を決めたら次はコース選びです。20種類以上の中から自分にぴったりのコースを選ぶ必要があるので慎重に選びましょう。ココではコース選びで失敗しないために現役エンジニアがおすすめする2つのコースをご紹介します。コース選びで迷ったら是非参考にしてください。

 

未経験・初心者はここから始めよう!はじめてのプログラミングコース

はじめてのプログラミングコース
コース名はじめてのプログラミングコース
レベル
  • プログラミングを初めて勉強する人
  • Progateを触っていた人
  • 開発経験を積んでみたい人
料金
  • 一般料金:99,000円〜
  • 学生料金:89,000円〜
期間4週間〜8週間がおすすめ
学べること
  • HTML / CSS
  • PHP
  • MySQL
  • Webアプリ開発

はじめてのプログラミングコースは、TechAcademy(テックアカデミー)の中で最も簡単なプログラミング学習コースです。そのためプログラミング未経験者、プログラミング初心者に強くお勧めします。

Webサイトの作り方からHTML / CSSの基本、さらにはPHPを使った本格的なプログラミング、MySQLを使ったデータベース作成までを幅広く学びます。最後には自分の読んだ本を管理する読書管理システムを1から作ってもらいます。基礎とはいえ実践的な内容も学べるのでプログラミングを基礎から定着させたい人におすすめです!

具体的にどのような内容を勉強するかは以下のレポートにまとめています。是非参考にしてください。

テックアカデミー はじめてのプログラミングコース

【辛口評価】テックアカデミーはじめてのプログラミングコースを受講【体験談と感想まとめ】

2019年9月5日

中級者は実際に作って覚える!PHP/Laravelコース

PHPコース
コース名PHP / Laravel コース
レベル
  • プログラミング経験がある人
  • Progateをやりこんだ人
  • Webアプリを作ってみたい人
料金
  • 一般料金:139,000円〜
  • 学生料金:109,000円〜
期間8週間〜12週間がおすすめ
学べること
  • HTML / CSS
  • PHP / Laravel
  • MySQL
  • Git / GitHub
  • Webアプリ開発

PHP / Laravel コースは、実践的なプログラミングを学びたい初心者から中級者におすすめのコースです。レベル感としては「はじめてのプログラミングコース」を終えた人、本気でエンジニアを目指したい人にお勧めします。←このコースが終われば十分エンジニアとして働けます。

Webサイトの基本はもちろんですが、PHPとLaravelを使った本格的なアプリケーション開発を体験していただきます。作成するWebアプリは全部で4本。最後にはオリジナルのWebアプリ開発までカリキュラムに含まれています。

具体的な学習内容は以下のレポート記事を参考にしてください。

テックアカデミー PHP/Laravelコース

【辛口評価】テックアカデミーPHP/Laravelコース【体験談と感想まとめ】

2019年8月21日

まとめ:TechAcademy(テックアカデミー)を徹底的に使って分かった本当の評価とは

テックアカデミー 感想

この記事では、TechAcademy(テックアカデミー)を徹底的に使った筆者が特徴・メリット・デメリットをまとめてご紹介してきました。

結論:TechAcademy(テックアカデミー)は使って本当に良かったですし、みなさんにもおすすめしたいプログラミングスクールでした。

もちろん全てが100点ではありません。良い点・悪い点がある中で自分にあったプログラミングスクールを見つけていただければ幸いです。それでは改めてTechAcademy(テックアカデミー)のメリット・デメリットを振り返ってみましょう。

 

良かった点悪かった点
  • 教材がわかりやすい
  • チャットの質問が簡単
  • WEBアプリが作れた
  • 隙間時間に勉強できた
  • 卒業後も復習できた
  • 友達・仲間が出来なかった
  • 直接教えてもらえなかった

 

オンラインのプログラミングスクールを選ぶならTechAcademy(テックアカデミー)を選んで間違いないと思います。ただし直接指導や仲間が出来にくいことは我慢しておきましょう。

テックアカデミーに絞らず、おすすめのプログラミングスクール を紹介している記事もありますので、参考にしてみてください。

 

エンジニア
皆さんのプログラミングスクール選びを心から応援しています!

 

この記事を今すぐSNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。