テックアカデミーの解約&返金方法|注意点と問い合わせ先まとめ

テックアカデミー 解約

「テックアカデミーは解約できる?」
「途中退会したらどうなるの?」
「返金される条件や内容は?」
「お問い合わせ先が知りたい」

テックアカデミーを受講する前に知っておきたいのが、解約や退会による返金保証・・・利用規約って文字ばかりで読むのに少し距離を置いてしまいますよね。

この記事では、テックアカデミーの解約に関する情報を「返金時の注意点・解約の手続き・期間延長・お問い合わせ」の4項目からまとめています。

この記事を読めば、利用規約に基づいた返金時の注意点や解約内容、途中退会の手続き方法がわかります

この記事の結論

  • 利用開始の1営業日前までなら全額返金される
  • 一度ログインしてしまうと解約・返金ができない
  • 追加料金を払えば、期間延長はできる

テックアカデミーの解約や返金に関する注意事項

テックアカデミー

満足:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(4.3 / 5.0)
公式:https://techacademy.jp/

解約時に気になるのは、やっぱりお金の話。どのような条件を満たしたら「返金の対象」になるのか。公式サイトの利用規約から、返金保証の条項を抜粋してお伝えします。

会員が利用期間開始日の1営業日前までに当社の指定する方法にて解約する旨の通知を当社に対して行った場合は、会員は本サービスを解約できるものとします。なおこの場合、当社は会員に対し、すでに当社に対して入金された料金の返金を行います。また、返金の際の振込手数料は会員が負担するものとします。

ただし、会員が初回ログインを実施した日以降は、前項にかかわらず解約はできないものとし、前条の利用料金の返金は一切行わないものとします。

引用:テックアカデミー利用規約 – 第5条(利用期間)-

一度でもログインしたら解約・返金できない

会員が初回ログインを実施した日以降は、前項にかかわらず解約はできないものとし、前条の利用料金の返金は一切行わないものとします。

引用:テックアカデミー利用規約 – 第5条(利用期間)-

大前提:受講コースに一度でもログインしてしまうと、解約も返金も適用されません

利用規約第5条(利用期間)に明記されている内容なので、どれだけお問い合わせをしても、解約・返金は出来ないと知っておきましょう。「思った教材と違った、思ったメンター制度と違った」なんて失敗がないように、受講前には必ず無料体験コースを受講しておきましょうね。

1営業日前までに解約連絡をしないと返金できない

会員が利用期間開始日の1営業日前までに当社の指定する方法にて解約する旨の通知を当社に対して行った場合は、会員は本サービスを解約できるものとします。なおこの場合、当社は会員に対し、すでに当社に対して入金された料金の返金を行います。また、返金の際の振込手数料は会員が負担するものとします。

引用:テックアカデミー利用規約 – 第5条(利用期間)-

「間違えて違うコースを申し込んじゃった・・・」そんな時は、お問い合わせ窓口からすぐに解約連絡をしましょう。一度もログインをしていない人は、受講開始日の1営業日前なら解約・返金の対象内です

ただし1日前ではなく、1営業日前なので注意しましょう。(月曜日開始なら前週の金曜日までに連絡が必要です。)解約の連絡は、お問い合わせ窓口から可能です。

まとめ|返金が適用される3つの条件

  • 受講コースに一度もログインしていないこと
  • 受講開始日の1営業日前までに解約連絡すること
  • 平日10時〜19時の間に連絡すること

それでは解約・返金に関する利用規約をまとめます。受講コースに一度もログインをしたことがないひと、受講開始日の1営業日前までに解約連絡した人は、返金保証の対象内です。

一度でもログインをしてしまったり、受講期間が始まってしまった際は、例えクーリングオフ期間であろうとも返金されません。利用規約に明示がある内容なので飲み込みましょう。

テックアカデミーは途中のコース変更やメンター変更はできる?

大学生 プログラミングスクール

満足:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(4.3 / 5.0)
公式:https://techacademy.jp/

テックアカデミーを解約したい理由の中に「コースを変更したい、メンターを変更したい」とお考えの人もいるでしょう。受講期間中にコース変更やメンター変更はできるのでしょうか?利用規約を調べてみました。

途中のコース変更は出来ない

本サービスは、会員本人のアカウントに対してのみ使用が許諾されます。本サービスのコース変更、追加購入などの処理及び手続に関しましては、別途当社が定め、本サービス又は当社ウェブサイト上に表示するものとします

引用:テックアカデミー利用規約 – 第4条(利用料金及び支払方法)

受講期間中の解約ができないことを考えると、受講期間中にコース変更をすることはおそらくできないでしょう

しかしコース変更に関する条項は、利用規約上には明示されていません。規約文には「別途当社が定め、本サービス又は当社ウェブサイト上に表示するものとします」とあります。公式サイトを調べても、コース変更に関する内容は見当たらなかったため、直接お問い合わせください。

途中のメンター変更は問い合わせ次第

会員は担当メンターの指名および変更は行えないものとします。ただし、当社が担当メンター変更の必要があると認めた場合はこの限りではありません。

引用:テックアカデミー利用規約 – 第6条(メンタリング)

受講期間中のメンター変更は基本的には認められていません。ただし何らかの理由から担当のメンター変更が必要であるとテックアカデミー側が認めた場合は途中変更ができます。その際は、お問い合わせ窓口から、メンター変更がしたい旨とその理由をしっかりと明記しましょう。

テックアカデミーの期間を延長したい!問い合わせ方法と手順を解説

満足:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(4.3 / 5.0)
公式:https://techacademy.jp/

続いては、期間延長のお話です。期間延長を申し込むと、追加のメンターサポートが受けられるため覚えておきましょう。カリキュラムに関しては卒業後も自由に閲覧できます。サポートが必要な際のみ申し込みをしましょう。

期間延長の申し込み方法

テックアカデミー 追加メンター

期間延長のお申し込みはログイン時の赤枠から選択できます。

選べる追加プランは2種類

テックアカデミー 延長

チャットサポートのみ延長したい方は「チャットサポートプラン」、メンターサポートも同時に延長したい方は「トータルサポートプラン」がおすすめです。カリキュラムは卒業後も自由に閲覧できるため、質問対応のサポートのみです。

料金は延長期間によって変わります。どちらも通常受講期間よりは高くなってしまうため、申し込み時は期間を長めに取っておく方がお得です。トータルサポートプランの場合、メンタリング回数は決まっていますのであらかじめチェックしておきましょう。

期間延長の注意点

受講期間を延長する場合、基本的には担当メンターが引き続き対応してくれますが、メンター変更が起こる可能性もあります。あらかじめ担当メンターに相談をしておくと、優先的に割り当ててくれますよ。

追加料金の支払いが完了すると、追加のチャットサポートやメンタリングが使えるようになります。

テックアカデミーの電話番号やお問い合わせ先

プログラミング年齢によるデメリット

満足:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(4.3 / 5.0)
公式:https://techacademy.jp/

最後に、この記事でも解決しなかった内容は直接お問い合わせしましょう。お問い合わせ先をまとめます。

電話番号やメールアドレスは不明

電話番号:明記なし
メールアドレス:明記なし

※ 全ての質問はお問い合わせフォームからになります。
※ お問い合わせ送信後、2営業日以内に返信があります。
※ 年末年始は返信が遅くなる可能性があります。

テックアカデミーに関する質問や相談はお問い合わせフォームから行いましょう。電話番号やメールアドレスの記述はありませんでした。受講期間中の場合は、担当メンターにお問い合わせいただく方が早いです。

受講前の方は、一度ログインしてしまうとキャンセルや返金が出来なくなるため、出来るだけ問い合わせフォームから連絡するようにしましょう。

お問い合わせ先一覧

お問い合わせ種別

  • ブートキャンプについて
  • 法人向け研修について
  • 費用のお支払いについて
  • 学習システムについて
  • システムの不具合について
  • TechAcademyキャリアについて
  • 機能要望・ご意見
  • 取材依頼
  • その他

お問い合わせフォームでは、上記内容に関する質問や相談が出来ます。「解約・退会・キャンセル・返金」に関する相談は「その他」からお問い合わせしましょう。2営業日以内に返信があります(休日や年末年始は連絡がつきにくい可能性あり)

まとめ

テックアカデミー

満足:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️(4.3 / 5.0)
公式:https://techacademy.jp/

この記事のまとめ

  • 利用開始の1営業日前までなら全額返金される
  • 一度ログインしてしまうと解約・返金ができない
  • 追加料金を払えば期間延長はできる

この記事では、テックアカデミーの解約に関する情報を「返金時の注意点・解約の手続き・期間延長・お問い合わせ」の4項目からお話してきましたが、結論:解約や延長の手続きは簡単ですが、一度ログインすると返金はされないという厳しい基準が存在しました。

受講開始の1営業日前、かつ未ログインならば、受講料は全額返金(手数料は自己負担)になります。とはいえ一度もログインをせずに解約できる人はなかなかいません。

「教材の中身を見て違うと思った、専属メンター制度が思ったものと違った」なんてことが起こらないように、テックアカデミーの受講を開始する際は、事前に無料体験を受けてイメージを固めておきましょう。無料体験をせずに失敗するのは自業自得ですよ。

この記事を今すぐSNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

人気プログラミングスクール3選

【教養】TechAcademy(テックアカデミー)
テックアカデミー

プログラミング未経験の学生や社会人におすすめ。料金が安いだけでなく、教材やメンターの質が高く、未経験でも数週間でWebサイトの基礎から応用まで学べます!

今ならWEBサイトの基礎知識が身につく7日間の無料体験コースが開催中!期間限定のキャンペーン情報もあるため、教養目的の方は今すぐチェック!

【転職】TECH::CAMP(テックキャンプ)
テックエキスパート

未経験から最短でエンジニア就職・転職が目指せる大手プログラミングスクール。年齢制限もないため、30代・40代からでもプログラミングが学べます。料金は高いですが、サポート充実度は最高級。

今なら無料カウンセリングに参加するだけで受講料が20,000円割引に!毎回応募が殺到するため、就職・転職目的の方は今すぐチェック!

【無料】GEEKJOB(ギークジョブ)
geekjob

料金無料、最後まで0円で通学できる就職・転職支援型プログラミングスクール。1〜3ヶ月の短期間で未経験からプログラマーとして就職できるレベルまで成長可能。フリーターや第二新卒の方が多く受講しています。

就職や転職支援を受けながらも無料で通えるため超お得級。とにかく料金を抑えたい方は一度無料カウンセリングの受講がおすすめです!