【決定版】自社開発企業に転職できるプログラミングスクール3選

プログラミングスクール 転職

 

「自社開発企業に転職したい」
「自社開発企業に転職できるプログラミングスクールが知りたい」

エンジニアの転職先は沢山ありますが、
労働環境の良い自社開発企業に転職したいですよね。

こんにちは、現役エンジニアの古畑です。
未経験からテックアカデミーを使って自力で自社開発企業に就職しました。

自社開発企業に転職したいなら
プログラミングスクール選びが1番重要です。

選び方を間違えると労働環境の悪いブラック企業に飛ばされるリスクもあります。

自社開発企業に転職したいなら次の3つに注意してください

  • 無料プログラミングスクールは辞める
  • 料金が高いことを我慢する
  • 無料カウンセリングに絶対参加する
エンジニア
今回は自社開発企業に転職できるプログラミングスクールをまとめました。

この記事を読めば、「自社開発企業に転職できるプログラミングスクールと選び方の全て」が分かります。

自社開発企業に転職できるプログラミングスクール3選

早速ですが自社開発企業に転職できるプログラミングスクールを厳選紹介します。

1位:TECH::EXPERT(テックエキスパート)
自社開発企業の転職実績多数!転職保証・転職支援が充実したプログラミングスクール
2位:DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)
自社開発のDMM.comが運営するプログラミングスクール。信頼性も抜群。
3位:ポテパンキャンプ
SES求人は一切扱わない。確実に自社開発企業を目指せるプログラミングスクール
エンジニア
プログラミングスクール選びに迷ったら上記3つがおすすめです!

※ 自社開発企業への転職実績があるプログラミングスクールを紹介しています。全員自社開発企業に転職できるとは限りませんのでご注意ください。

TECH::EXPERT(テックエキスパート)

テックエキスパート
スクール名TECH::EXPERT(テックエキスパート)
公式URLhttps://tech-camp.in/expert/
料金798,000円(月々29,000円)
期間6ヶ月
場所東京・大阪・名古屋・福岡
言語Ruby / Ruby on Rails
割引【無料カウンセリング受講】20,000円割引

自社開発企業に転職するなら、転職成功率98%以上の TECH::EXPERT(テックエキスパート) がおすすめ

  • 受講生の90%以上が未経験スタート
  • 受講生の30%以上が30代以上
  • 自社開発企業の転職実績あり
  • 転職成功率は98%
エンジニア
料金が高いデメリットはありますが、ホワイト企業に転職するならテックエキスパートがイチオシです。

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

DMM WEBCAMP
スクール名DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)
公式URLhttps://web-camp.io/
料金628,000円(月々26,000円)
期間3ヶ月
場所東京・大阪
言語Ruby / Ruby on Rails
割引無料カウンセリングあり

3ヶ月間の短期学習で転職をするなら DMM WEBCAMP がおすすめ

  • 転職サポートの充実度No.1
  • マンツーマンで親身に教えてくれる
  • 未経験からの転職成功率が高い
エンジニア
30歳以上の利用が出来ない、入学審査があるなど、事前に知っておきたい注意点もあります。

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプ
スクール名ポテパンキャンプ
公式URLhttps://camp.potepan.com/
料金300,000円
期間3ヶ月
場所オンライン
言語Ruby / Ruby on Rails
割引転職成功で全額キャッシュバック

確実に自社開発企業に転職したいなら ポテパンキャンプ がおすすめ

  • オンライン完結
  • SES求人を一切扱わない
  • 確実に自社開発企業を目指せる
  • 転職成功で全額キャッシュバック
エンジニア
ブラック企業の代名詞「SES求人」は扱っていません。確実に自社開発企業に転職できますが、紹介企業が少ないデメリットもあります。

プログラミングスクールに通えば、未経験でもエンジニア転職できる理由

プログラミングスクールに通えば、未経験でもエンジニア転職が出来ます。

理由は以下の通り

  • 受講生の90%以上が未経験だから
  • 転職活動までサポートしてくれるから
  • 転職保証が付いているスクールもあるから

1つずつ見ていきましょう。

受講生の90%以上が未経験

プログラミングスクールに通う90%以上が未経験からのスタートです。

例えば、転職No.1のテックエキスパートは90%以上が未経験。
しかし転職成功率は98%以上、自社開発企業の転職実績も多いです。

エンジニア
僕も未経験からプログラミングスクールに通いエンジニア転職しました!

転職活動までサポートしてくれる

転職支援付きのプログラミングスクールなら、転職活動を丁寧にサポートしてくれます。

例えば履歴書の書き方や職務経歴書の書き方、企業との面談調整など、1から転職活動をしなくても安心です。
また、多くのプログラミングスクールがWeb企業と密接に関わりを持っているので転職活動の融通もききます。

自社開発企業に転職したいなら絶対にプログラミングスクールは卒業しておきましょう。

転職保証が付いているプログラミングスクールもある

プログラミングスクールの中には、未経験でも転職を保証してくれる教室もあります。

  • 転職できなければ全額返金
  • 転職成功で全額キャッシュバック
エンジニア
高い料金を払うので、転職保証が付いているプログラミングスクールが安心です。

自社開発企業に転職したいなら、プログラミングスクール選びが重要!

プログラミングスクールを検討している

自社開発企業に転職したいなら、プログラミングスクール選びが超重要。
選び方を間違えると評判の悪いブラック企業に転職してしまいます。

自社開発企業に転職したいなら次の3項目は必ず守りましょう。

  • 無料プログラミングスクールは辞める。
  • 料金が高いことを我慢する。
  • 無料カウンセリングに絶対参加する。

1つずつ確認します。

無料プログラミングスクールは辞める。

自社開発企業への転職なら、無料プログラミングスクールを選ぶのは辞めましょう。

なぜなら無料プログラミングスクールの転職先は「SES企業」が多いからです。
SES企業は「エンジニアの派遣業」派遣社員として他社の開発業務を行う企業です。

自社開発企業に比べて労働環境が悪いためオススメしません。
必ず有料のプログラミングスクールを選びましょう。

料金高いことを我慢する

自社開発企業に転職したいなら、プログラミングスクールの料金は高くても我慢しましょう。

自社開発企業は、労働環境が良い点から多くのWebエンジニアに人気です。
必然的に倍率も高くなりますし、入社難易度も高いです。

周りのWebエンジニアに勝つには、知識と技術力が必要です。
料金の安いプログラミングスクールでは、知識も技術も中途半端です。

料金が高くても、学習ボリュームが多く転職実績が高いスクールなら、迷わず選ぶことをオススメします。

無料カウンセリングに絶対参加する

プログラミングスクール選びに失敗しないためにも、無料カウンセリングには絶対参加してください。

特に以下の点は受講前に必ず聞いてください。

  • 転職先の実績例(企業名)
  • 自社開発企業の転職割合
  • 受託開発企業の転職割合
  • SESの転職割合

転職先の企業割合がどのような構成になっているかは直接じゃないと教えてくれません。
公式サイトには乗っていない情報になるので直接質問しましょう。

エンジニア
プログラミングスクール選びは比較検討が重要です。最低でも3つ以上は無料カウンセリングに参加しましょう。

就職・転職に強いプログラミングスクールの活用方法

Pythonでできることを調べ中

未経験、経験問わず、エンジニア転職でおすすめなのが「プログラミングスクールを利用して転職する方法」です。

具体的には以下の手順で転職するのが望ましいです。

1. 転職に強いプログラミングスクールに通う
2. 現役エンジニアからプログラミング技術を学ぶ
3. 転職支援を受けながら転職先を探す
4. プログラミングスクールを通して転職を成功させる

この方法を使うと、プログラミングスクールに通うだけで、プログラミング技術と転職先の両方を手に入れることができます。

また転職支援付きのプログラミングスクールであれば、転職保証や返金保証も付いてくるので未経験であっても確実にエンジニア転職ができます。転職支援付きのプログラミングスクールに通うことがポイントです。

プログラミングスクールの転職支援

転職に強いプログラミングスクールには、多くの場合「転職支援」が充実しています。

ここでいう転職支援とは、転職活動時の履歴書、職務経歴書の添削や企業面談の日時調整を代行してくれることを指しています。

またプログラミングスクールのキャリア担当者が希望条件での企業探しや転職先情報を共有してくれるので、担当者と二人三脚で転職活動に望むことができます。

特に未経験からのエンジニア転職は、面談や面接での伝え方がポイントになるので、転職支援付きのプログラミングスクールに通うのがベストな選択でしょう(この記事で紹介しているプログラミングスクールは、全て転職支援が付いています)

プログラミングスクールの転職保証

転職支援とは別に転職保証が付いているプログラミングスクールもあります。

もしも転職できなかった場合は、受講料金を全額返金してくれる制度や、転職に成功した場合に受講料を全額キャッシュバックしてくれる制度など、プログラミングスクールによって様々です。

転職に少しでも心配がある方は、転職保証が付いたプログラミングスクールがおすすめです(この記事で紹介しているプログラミングスクールは全て転職保証が付いています)

転職に強いプログラミングスクール一覧

TECH::EXPERT(テックエキスパート)

テックエキスパート
スクール名TECH::EXPERT(テックエキスパート)
公式URLhttps://tech-camp.in/expert/
料金798,000円(月々29,000円)
期間6ヶ月
場所東京・大阪・名古屋・福岡
言語Ruby / Ruby on Rails
割引【無料カウンセリング受講】20,000円割引

自社開発企業の転職先が豊富な TECH::EXPERT(テックエキスパート)は、当サイト人気No.1の転職支援付きプログラミングスクールです。

有名IT企業から急成長ベンチャー企業、大手IT企業まで、幅広い転職先に対応。プログラミング未経験でも紹介した企業に転職が決まっています。

テックエキスパートは、専属講師が最後までプログラミングをサポートしてくれますし、キャリア面談から面接準備、内定までも完全サポートしてくれるのが魅力です。料金が高いのがデメリット。

エンジニア
現役エンジニアが見ても1番のおすすめスクールです。無料カウンセリングだけでも受講しておきましょう!

DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

DMM WEBCAMP
スクール名DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)
公式URLhttps://web-camp.io/
料金628,000円(月々26,000円)
期間3ヶ月
場所東京・大阪
言語Ruby / Ruby on Rails
割引無料カウンセリングあり

転職支援のサポート充実度No.1の DMM WEBCAMP は、大手企業DMM.comが運営するプログラミングスクールです。

大手企業からITベンチャー企業まで各エリアの転職先に幅広く対応しています。専任のキャリアアドバイザーが最後まで転職をサポートしてくれるので安心です。

現在人気殺到中のため、入学には事前審査の合格が必須です。30歳以上の利用も出来ないのがデメリットです。

エンジニア
大手企業が運営する安心と信頼がありますね。転職先企業との繋がりも深そうです!

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプ
スクール名ポテパンキャンプ
公式URLhttps://camp.potepan.com
料金300,000
期間3ヶ月
場所オンライン
言語Ruby / Ruby on Rails
割引転職成功で全額キャッシュバック

SES求人を一切扱わない ポテパンキャンプ は完全オンラインのプログラミングスクールです。

オンライン完結なので全国どこからでも受講できます。
転職支援の充実度は低いですが、転職成功で全額キャッシュバックのお得なキャンペーンを実施しています。

確実に自社開発企業に転職できるメリットがある反面、紹介先企業は30程度しかないデメリットもあります。

エンジニア
東京や大阪以外の転職先は少ないのでご注意ください。

他にもある!転職支援付きのプログラミングスクール

転職支援付きのプログラミングスクールは他にもあります。

エンジニア
上位でご紹介したプログラミングスクールがイマイチだと感じたら比較検討しましょう。

プログラミングスクールを卒業して転職活動をする手順

プログラミングスクール で勉強する人

プログラミングスクールを卒業したら転職活動が始まります。
転職活動の始め方は主に2種類。転職支援を使うか、転職エージェントを使うかです。

プログラミングスクールの転職支援を使う

転職支援付きのプログラミングスクールなら卒業と同時に転職活動が開始します。

  • キャリア面談
  • 履歴書の書き方
  • 職務経歴書の書き方
  • 志望企業の面談調整

など、初めての転職でつまづくポイントも完璧にサポートしてくれます。

エンジニア
多くのプログラミングスクールは、転職先企業と繋がっていることが多いので、コネは使ったほうが得策です。

転職エージェントを使う

転職活動はプログラミングスクールを使わなくても出来ます。
卒業後に自ら転職エージェントに登録して、担当スタッフと転職先を探す方法です。

  • キャリア面談
  • 履歴書の書き方
  • 職務経歴書の書き方
  • 志望企業の面談調整

上記内容は、転職エージェントを使ってもサポートしてくれます。

ただしプログラミングスクールとは違い、転職先企業との繋がりがないため本当の実力が試されます。

エンジニア
志望企業の幅は広がりますが、同時に入社難易度も上がります。

まとめ:自社開発企業に転職するならプログラミングスクールを活用しよう

プログラミング年齢によるデメリット

今回は自社開発企業に転職できるプログラミングスクールと選び方の全てをご紹介しました。

現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクールは3つです。

エンジニア
この3教室はすべて無料カウンセリングに参加しておきましょう。

どのプログラミングスクールも自社開発企業への転職実績が高いです。

転職先の評判が良いプログラミングスクールはどうしても料金が高くなりますが、転職後に最悪な思いをしないためにもここは我慢して分割払いを利用しましょう。

▼ 転職実績No.1のプログラミングスクールはココ ▼

 

 

この記事を今すぐSNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。