【独学で選ぶ】プログラミング学習サイト10選|おすすめ言語と独学手順【無料あり】

プログラミング学習サイト
プログラミングスクールは増税前に!

10月1日からの増税により
スクール料金が大幅に上がることも!?

入会申し込みはお早めに!
>> おすすめスクールはこちら

 

「プログラミングを独学で勉強したい」
「独学におすすめのプログラミングサイトを知りたい」
「プログラミングの正しい勉強方法が知りたい」

 

プログラミングに興味があるけれど、どうやって勉強すれば良いか分からない、プログラミングの独学に不安を抱えている人も多いでしょう。プログラミングを学べば、自分だけのWebアプリが作れたり、エンジニアに就職できたり、フリーランスとして仕事が出来たりします。

そんななか、プログラミングを独学で無料で学べる学習サイトは数10種類以上存在します。正直どの学習サイトを使えば良いか分からない人も多いでしょう。

 

そこで今回は、独学におすすめのプログラミング学習サイトを11個にまとめました。おすすめの学習サイトだけでなく、おすすめのプログラミング言語や独学で勉強するための手順についても紹介しています。

独学で勉強を考えている人は、この記事を読んで自分にピッタリの学習サイトを見つけましょう。

プログラミングの独学は無理じゃない

プログラミング 独学 言語

おすすめ学習サイトを紹介する前に、プログラミングの独学がどれだけ難しいかを知っておきましょう。エンジニア界隈で良く議論に上がるのが「プログラミングの独学」事情です。プログラミングの独学は難しいという声が多い反面、独学でも大丈夫という声もあります。

僕個人の意見は プログラミングの独学は無理じゃないけど大変だからおすすめしない です。初心者がプログラミングを学ぶなら絶対にプログラミングスクールに通った方が良いです。2019年現在、月々5,000円払うだけでプログラミングスクールに通えます。参考書を買うにしても1冊3,000円、最短でプログラミングをマスターするなら独学よりもスクールに通った方がコスパが良いです。

プログラミングを独学で勉強するのは想像以上に大変ですので、覚悟を持って勉強に勤しみましょう独学が不安だと言う人は以下の記事がおすすめですので一度ご覧ください。ちなみに私は月々5,000円の テックアカデミー を受講しました。

 

プログラミングは独学でも就職できる

 

プログラミングの独学は無理ではありません。さらに言えば プログラミングは独学でも就職できます。企業によって使っているプログラミング言語も違いますので、即戦力になるほどの技術力は必要ありません。プログラミングの基礎を理解しているか、チーム開発が問題なくできるか、プログラミングの経験値は十分か。などが評価項目に入ります。独学の1番の難点は「チーム開発が経験できないこと」ですので、同じような独学仲間を見つけることが大切です。

 

プログラミングの独学期間は最短3ヶ月

 

「プログラミングの独学期間はどのくらいですか?」と聞かれることが多いですが、最短でも3ヶ月はかかるでしょう。仕事をしている人なら6ヶ月、1年がかかってしまうこともあります。プログラミングの独学は、環境構築から開発までを全てひとりでやらなければいけませんし、バグが起きても解決するのは自分だけです。質問や相談ができないことがデメリットになるため、異常に時間がかかります。

1ヶ月でプログラミングを習得する方法|未経験から習得した1ヶ月体験談

2019.03.03

 

プログラミングの独学に本や参考書はおすすめしない

 

プログラミングを独学で学ぶなら、学習サイトを使うかスクールに通いましょう。本や参考書を使ったプログラミング学習はおすすめしていません。本を買うくらいなら有料コンテンツやスクールにお金を回す方がお得です。参考書は開きながらコードを描きにくいですし、料金に対する内容量が薄いです。逆引き辞典を買っても正直本で調べるよりもGoogle検索した方が早いですし、最新情報が手に入ります。プログラミングの独学に本や参考書はおすすめしません。

 

月々5,000円払ってもいいなら:プログラミングスクールがおすすめ

 

プログラミングの独学は「質問できない」「チーム開発を経験できない」「時間がかかりすぎる」などデメリットが多いです。実際に独学を経験してきた人は皆「独学はやめた方が良い」と言いますので、もし金銭的に余裕があるならプログラミングスクールに通いましょう。

一般的にプログラミングスクールの料金は10万円〜20万円程度。個人的なおすすめは テックアカデミー で月々5,000円から通えます。オンライン受講はもちろん、専属メンターにいつでも質問できますし、最短1ヶ月でプログラミングをマスターできます。時間をかけずにプログラミングを学ぶなら独学よりもスクールを検討してみましょう。

【ガチ評価】TechAcademy(テックアカデミー)の評判は最悪?徹底的に使って分かった本当の評価

2019.08.01

 

独学におすすめ:プログラミング言語の選び方

プログラミング 独学 勉強法

さて独学の難易度が分かったら、次はプログラミング言語を選びましょう。プログラミング学習サイトを選ぶのはその後です。ここでは独学におすすめのプログラミング言語と選び方について解説します。

 

稼げるプログラミング言語がおすすめ

 

独学でプログラミングを学ぶなら、稼げるプログラミング言語を選ぶのがおすすめです。稼げるとは就職した後や自分で仕事を受注した時の話です。どうせプログラミングを学ぶなら収入が高い仕事をしたくないですか?

結論:初心者が独学で勉強できて、2019年1番稼げるプログラミング言語は「Ruby」と「Python」です。何も分からなければ Ruby を選びましょう。需要が高いですし、Rubyを学べば、様々なWebサイトが作れますし、他のプログラミング言語も直ぐに理解できるようになります。もし私が今から独学でプログラミングを学ぶなら、真っ先に「Ruby」を学びます。それくらいおすすめです!

プログラミング言語は数10種類以上ありますし、どの言語を選べばいいか分からない人も多いと思います。WEB系ならRubyを学んで損はありませんし、Rubyエンジニアはこれから活躍の幅がどんどん広がります。他にも稼げるプログラミング言語が知りたい人は以下の記事も合わせて読んでみてください。

いま1番稼げるプログラミング言語おすすめランキング【2019最新版】稼げるプログラミング言語一覧

2019.08.31

 

独学におすすめ:プログラミング学習サイト11選

プログラミング 独学

お待たせしました。いよいよ独学におすすめのプログラミング学習サイトを10個ご紹介します。これから独学で勉強する人は是非参考にしてくださいませ。

無料あり:独学におすすめプログラミング学習サイト

  1.  progate
  2. ドットインストール
  3. Paiza動画ラーニング
  4. Schoo
  5. Codecademy
  6. シラバス
  7. Udacity
  8. Udemy
  9. KhanAcademy
  10. ミニツク
  11. CodeMonkey

迷ったらこれ:Progate

progate

公式:https://prog-8.com/

プログラミングを独学で勉強している人の99%が使っていると思う最強プログラミング学習サイト。しかも無料。僕も最初はProgateを使いましたし、プログラミングの基礎ならProgateで簡単に身につきます。おすすめはRuby学習。有料プランでも月々980円なのでコスパも良い。ただしProgateが終わった後の勉強法が難しいです。

【辛口評価】Progate有料版の評判はどう?無料版との違いを比較!月額980円の価値はあるのか?

2019.09.07

【Progateが終わったら】みんな実践している3つの行動【現役エンジニアが解説】

2018.12.16

ドットインストール

ドットインストール

公式:https://dotinstall.com/

ドットインストールは、Progateに並んで人気のプログラミング学習サイトです。動画をみながらプログラミングの基礎を学べるので空いた時間に勉強できます。有料プランもありますが、無料でも十分勉強できます。独学で始めるならドットインストールもProgateと合わせて使いましょう。5,000以上も動画があるのでどれを見ればいいかが分からなくなります。

Paiza動画ラーニング

paizaラーニング

公式:https://paiza.jp

Paiza動画ラーニングは、ドットインストールと同じく動画で学ぶプログラミング学習サイトです。プログラミングの独学なら効果的なサイトでしょう。1本3分とと短いので空いた時間にみれますし、間にある練習問題ではプログラミングの基礎が身についているかの確認まで出来ます。サイトも使いやすいのでおすすめです。

Schoo

schoo

公式:https://schoo.jp

Schooは、オンラインで学べるプログラミング学習サイトです。プログラミングだけでなく、デザインやコーディングなどプログラミング以外の授業も豊富です。毎日生放送を実施しており、プログラミングのカリキュラムも多いです。有料プランに入ると過去の動画も見れるようになります。実際に手を動かして学ぶものではないので、メインの学習サイトと合わせて使うのがおすすめです。一時期有料プランにはいっていましたが3ヶ月くらいで解約しました。

Codecademy

codecademy

公式:https://www.codecademy.com

Codecademyは、環境構築不要でプログラミングと英語が勉強できる学習サイトです。有料コースもありますが、ほとんどが無料受講できます。Webサイトを見て分かるように、英語の学習サイトになっているので、プログラミングと英語を同時に勉強したい人におすすめです。とはいえ両方を一度に勉強するのはハードルが高いので、英語が苦手な人はまずプログラミングが学べる学習サイトを選びましょう。

シラバス

シラバス

公式:https://cyllabus.jp

シラバスは、真似して学べるプログラミング学習サイトです。実はプログラミングを学ぶ上で最も勉強になるのがコードを真似して書いてみること。手を動かしながらプログラミングを学べるのが特徴です。開発よりもWebデザインやコーディングよりなので、WEBデザインも同時に学んで見たい人におすすめです。シラバスではHTMLからWEBページの作り方を学び、CSSでデザイン、最終的には動きのあるWebサイトが独学でも作れる仕組みになっています。

Udacity

udacity

公式:https://www.udacity.com

Udacityは、英語で学ぶプログラミング学習サイトです。授業は全て英語なので英語が苦手な人にはおすすめしません。プログラミングの中でも最先端の授業が受けられるのが特徴です。ただし独学を考えると1番最初に選ぶべき学習サイトとは言えないでしょう。ゆくゆくは英語の授業を聞いて見たい人は覚えておきましょう。

Udemy

udemy

公式:https://www.udemy.com

Udemyは、個人的にかなりおすすめのプログラミング学習サイトです。有料コンテンツにはなりますが、高いレベルの学習コースが多く、自分自身何10本と購入してきました。実践的なコースが多く、実際に何かWEBアプリを作ってみる系の動画がおすすめです。料金も1コース3,000円程度なのでコスパよくプログラミングが学べます。プログラミングの独学ならUdemyかなりおすすめです。

KhanAcademy

khanacademy

公式:https://ja.khanacademy.org

KhanAcademyは、全て無料でプログラミングが学べる学習サイトです。こちらも授業は英語のみ。HTML、JavaScript、SQL、jQueryなどが勉強できます。授業だけでなく練習問題をときながら実践的なプログラミングを学ぶので、知識だけに止まらないプログラミング学習がかないます。ただし英語のみの授業なのでご注意ください。

ミニツク

ミニツク

公式:http://www.minituku.net

ミニツクはRubyに特化したプログラミング学習サイトです。独学に1番おすすめしたプログラミング言語「Ruby」を基礎から実践まで学べる優良サイトになっています。いきなり初心者がミニツクから始めると難しいと思うので、まずはProgateで基礎を身につけてからのぞいて見ましょう。Rubyは独学におすすめの言語なので是非学んで欲しいです。

Codemonkey

codemonkey

公式:http://codemonkey.jp

CodeMonkeyは、プログラミング学習サイトの中でも唯一ゲームで学ぶ学習サイトです。これまで紹介してきた10個の学習サイトは、教科書や参考書と言った形ですがCodeMonkeyは遊びながら学べるのが特徴です。中高生やプログラミングをこれから勉強したい人にとって分かりやすい内容になっています。プログラミングの仕組みや基礎を楽しみながら勉強できるのが良いですね。

まずは無料から:プログラミングスクールを受講してみる

プログラミング 独学 無理

さてさて、独学向けのプログラミング学習サイトを11個ご紹介しましたが、良い学習サイトは見つかりましたか?実際に探してみるとプログラミングを無料で学べるサイトはたくさんありました。中にはプログラミングと一緒に英語まで勉強できるものも。

しかし冒頭にも話した通り、プログラミングの独学は無理じゃないけど大変だからおすすめしていません。コスパの悪い独学よりも、月々5,000円お金をかけて効率良く学ぶプログラミングスクールの方が長期的に考えれば賢い選択です。

そこでここでは、無料体験が簡単に受けられるおすすめプログラミングスクールを2つ並べて見ました。実際に僕が受講したプログラミングスクール です。独学にプログラミング学習サイトを使うことを決めていたとしても、参考程度に見て見てください。きっとプログラミングスクール のすごさに驚きます。

TechAcademy(テックアカデミー)の無料体験コース

はじめてのプログラミングコース

公式:https://techacademy.jp/

月々5,000円から勉強できる TechAcademy(テックアカデミー)では、1週間限定のオンライン無料体験を実施しています。無料体験ではオンライン上でHTML、CSSを使った基本的なプログラミング学習が勉強できます。独学にもピッタリですし、分からないことまで質問できるサポート付き。プログラミングスクールに少しでも興味がある人は無料体験だけ受けてみるのもおすすめです。

【ガチ評価】TechAcademy(テックアカデミー)の評判は最悪?徹底的に使って分かった本当の評価

2019.08.01

>> TechAcademy(テックアカデミー)の公式サイトをチェックする

CodeCamp(コードキャンプ)の無料体験コース

CodeCamp(コードキャンプ)

同じくオンラインで学べるプログラミングスクール CodeCamp(コードキャンプ)でもプログラミングの無料体験を実施しています。コードキャンプでは実際にビデオ通話を通して1対1で授業をしてくてくれるレッスンが受けられるのでかなりお得です。実は僕もこの無料体験を受けてプログラミングの基礎を体系的に理解しました。現役エンジニアに直接教えて欲しい人におすすめ。無理な勧誘は一切ありません。

CodeCamp(コードキャンプ)を体験受講して分かった本音評価!TechAcademy(テックアカデミー)と完全比較

2019.01.09

>> CodeCamp(コードキャンプ)の公式サイトをチェックする

まとめ:プログラミングを独学でマスターするための方法と手順

プログラミング学習サイト

さてさて、今回は「独学で選ぶ:おすすめプログラミング学習サイト11選」を余すことなくご紹介しました。自分にピッタリの学習サイトは見つかりましたか?

最後にプログラミングを独学でマスターするための方法と失敗しない手順をおさらいして終わりましょう。

①プログラミングの基礎を勉強する。

 

独学と言えどもまずはプログラミングの基礎を勉強しましょう。基礎理解には「Progate」や「ドットインストール」「Paiza動画ラーニング」が有効です。プログラミング言語で悩んだら【Ruby】を選んでおけば間違い無いです。どのサイトも無料で使えます。まずは無料で学べることを全て吸収して見てください。ProgateのRuby講座を1週終わらせましょう。終わったら次のステップです。

【Progateが終わったら】みんな実践している3つの行動【現役エンジニアが解説】

2018.12.16

 

 

②実際にプログラミングを使ってWebアプリを作ってみる。

 

プログラミングの基礎を学んだら実際にWebアプリを自分で作って見ましょう。独学で大変なのはここからです。無料で学べることには限界があるので有料コンテンツ、プログラミングスクールを活用すると良いでしょう。今回ご紹介したサイトなら「Udemy」がおすすめです。実際にWEBアプリを1から作ってみる学習コースが3,000円くらいで購入できるのでおすすめです。1からWebアプリが作れるようになれば、エンジニア就職もできるでしょう。

 

③プログラミングを使った仕事を受注してみる。

 

実際に自分でWebアプリが作れるようになったら、最後は仕事をして見ましょう。独学で仕事獲得まで進めれば文句なし。正直プログラミングだけでも十分生きていけます。私はエンジニアとして働きながら、土日はフリーランスとして案件を受注しています。エンジニアは 土日副業 も豊富ですし、単価も高いので収入も上がります。プログラミング独学のゴールは仕事を受注するところまでと覚えておきましょう。

【副業で稼ぐ】プログラミング初心者が副業で月10万円稼ぐ方法|未経験でも稼げる案件はある?

2019.09.01

 

プログラミングは独学でも学べる。最後まで諦めずに頑張りましょう。

 

プログラミングの独学は大変ですが無理ではありません。たとえプログラミングスクールに通おうと勉強するのは自分自身です。プログラミングは独学でも十分学べるので最後まで諦めずに頑張りましょう。

プログラミングの独学成功を応援しています!

【2019最新版】おすすめプログラミングスクールを徹底比較!ランキングと選び方のすべて

 

この記事を今すぐSNSでシェアする