【辛口評価】Progate有料版の評判はどう?無料版との違いを比較!月額980円の価値はあるのか?

プログラミング 独学 言語
プログラミングスクールは増税前に!

10月1日からの増税により
スクール料金が大幅に上がることも!?

入会申し込みはお早めに!
>> おすすめスクールはこちら

 

「Progate有料版の評判が知りたい」
「有料版と無料版の違いが知りたい」
「月額980円の価値は本当にある?」

このような疑問に答えていきます。

 

無料で学べるプログラミング学習サイトの王道 Progate 。初心者がプログラミングを勉強するのにこれほど使いやすい学習サイトは他にありません。僕自身、Progateを使ってプログラミングの勉強をはじめました。

しかし Progate も長年使っていくと「本当にプログラミングが出来るようになっているのか?」「無料版のProgateは全部終わってしまった」「もっと高度なプログラミングを勉強してみたい」と悩みも増えてきます。

 

そこで気になるのが Progate有料版無料版が終わったら、有料版にするべきなのか、それとも他の学習サービスに変えるべきなのか迷う人も多いでしょう。

この記事では、有料版と無料版の違いをはじめ、Progate有料版に悪い評判はあるのか?、実際に使ってみて月額980円分の価値はあったのかなどを、辛口評価でProgateをレビューしていきます。Progateを有料版にするか悩んでいる人は、是非参考にしてください。

 

【Progateが終わったら】みんな実践している3つの行動【現役エンジニアが解説】

2018.12.16

大前提:Progate有料版は無料版を使い込んでから!

progate

公式:https://prog-8.com/

ご存知の方も多いと思いますが、Progateは無料でも十分にプログラミングを学べます。Progate有料版は無料版の拡張になりますので、まずは無料版を最大限に使い切りましょう。有料版に切り替えるのはそれからで十分です。

 

Lv.100までは無料版を使い切ろう。

Progateイラスト

あくまで参考程度の目安ですが、Progate無料版はLv.100まで使い切るのが足きりです。どうしても勉強したいプログラミング言語がある場合は別ですが、プログラミングを幅広く学ぶためにもLv.100まで勉強しておくと基礎が固まります。

最低限勉強したいプログラミング言語は以下の通りです。

最低限勉強したいプログラミング言語

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • Ruby or PHP

どの言語を学べば良いか分からない人は、今1番稼げるプログラミング言語の「Ruby」がおすすめです。

いま1番稼げるプログラミング言語おすすめランキング【2019最新版】稼げるプログラミング言語一覧

2019.08.31

 

Progate有料版と無料版の違いを比較!

Progate有料版と無料版の違いを比較

Progateの無料版を使い切ったら、いよいよ有料版に切り替えるかどうかを考えます。とはいえ有料版と無料版の違いは何でしょう。ここではProgateの有料版と無料版の違いを簡単にご紹介します。

 

月額980円で有料版に変更できる。

Progate有料版 無料との違い

 

Progateは無料でも十分に勉強できますが、月額980円の有料会員になるとさらに学習コースが増加します。無料版では18コースしか受講できませんでしたが、有料版に更新するだけで全78コースが受講できるようになります。

中身もプログラミングの基礎だけでなく、登録機能やログイン機能、投稿機能など、より実践的な内容を学べるのが特徴です。月額980円は他学習サイトと比べても圧倒的に安い料金になるので、勉強にお金をかけたくない人はProgate有料版がおすすめです。

 

有料版と無料版の違いはコース数だけ!

Progateイラスト

「え、これだけ?」と思いますが、 Progate有料版と無料版の違いはコース数だけです。 月額980円を払えば、学べるコースが18コースから78コースに変わります。それだけです。ただし学べる内容は無料版よりも高度なレベルになるので、プログラミングが楽しくなることは間違い無いでしょう!

「こんなことも出来るの?」
「こんな機能が作れた!」

プログラミング学習が楽しいのは、確実に無料版よりも有料版です。難易度も上がりますけどね。

 

Progate有料版のメリット・デメリット!月額980円の価値はある?

Progate有料版のメリットデメリット

さてさて有料版と無料版の違いはコース数だけでした。たった1つの違いだけなら「Progateを有料版に切り替える価値はあるの?」と思う方もいるでしょう。ここからは、有料版の特徴を簡単に知りたい人のために「Progate有料版のメリットデメリット」を下記にまとめました。

有料版に登録する前に確認しておきましょう。

 

①Progate有料版のメリット

Progate有料版メリット

Progate有料版は、他有料学習サイトよりもプログラミングの勉強がしやすく、かつ月額料金も980円の格安で利用できるのが最大のメリットです。オンライン学習サイトなので、全国どこでも勉強できますし、環境構築が不要なのでプログラミング未経験者で簡単にプログラムを動かせます。

無料版では全18レッスンしか受けられなかったコースも、有料版なら4倍の78コースが受講可能。10以上のプログラミング言語がProgate1つで勉強できます。学習サイトなのでサポート等はありませんが、スライドを使った分かりやすい説明が特徴なので、初心者でも挫折なしで勉強できます。

無料版ではプログラミングの基礎レッスンしか受講できませんでしたが、有料版なら「ユーザー登録」や「ログイン」「投稿」機能と行った実践的な開発スキルが身につきます。

エンジニア
実践的なプログラミングスキルが月額980円で学べるのはProgate有料版だけ。コスパの良さは最強クラスです。

 

Progate有料版のデメリット

Progate有料版 デメリット

Progate有料版の唯一のデメリットは、 初心者地獄から抜け出せない ことです。無料版に比べて実践的なスキルが身につくことは事実ですが、ぶっちゃけ:有料版だけではエンジニアにはなれません。

なぜなら、開発業務に必要な「環境構築」や「Webアプリ開発」「チーム開発」がProgateでは全く身につかないからです。そのため、本気でプログラミングを学びたい人には Progate有料版はおすすめできません。

Progateはあらかじめ、コードが書ける環境を準備してくれますし、プログラムの書き方もスライドを使って分かりやすく教えてくれます。しかし社会に出れば、コードを書く環境もプログラムの書き方も全て自分で考えなければなりません。プログラミング初心者にありがちなのは、プログラムは書けるけど、物は作れない。←これは最悪です

 

このデメリットを解消する最善の方法が、プログラミングスクールに通うこと。僕個人としては、Progate有料版にお金を払うよりも TechAcademy(テックアカデミー)にお金を払うことをおすすめします(テックアカデミー は僕が利用していたオンラインのプログラミングスクール です)

料金も安く、専属メンターもつきます。1から環境を作りますし、Webアプリを自分1人で作ります。Progate有料版に時間を使うのは勿体無いので本気でエンジニアを目指すならプログラミングスクールに通いましょう。

【ガチ評価】TechAcademy(テックアカデミー)の評判は最悪?徹底的に使って分かった本当の評価

2019.08.01

 

結論:Progate有料版はこんな人におすすめ!

上記のメリット・デメリットを踏まえて、以下の特徴に当てはまる人にProgate有料版をおすすめします。

Progate有料版 おすすめの人

無料版から有料版に切り替える場合、学習コースの内容によっては不満を感じる人も多いです。その際は、Progate有料版の解約方法 を見て速やかに解約しましょう。あらかじめ解約手順を知っておくことも大切です。

またProgate以外にも学習サイトは複数ありますので、まだまだ比較検討したい人は以下の記事がおすすめです。

【独学で選ぶ】プログラミング学習サイト10選|おすすめ言語と独学手順【無料あり】

2019.09.01

 

一方で:Progate有料版をおすすめしない人!

上記のメリットデメリットを踏まえた上で、以下の特徴に当てはまる人は、Progate有料版をおすすめしません。正直価値は無いです。

Progate有料版 おすすめしない人

月額980円は確かに魅力的ですが、980円で学べることには限度があります。だったら月々5,000円のプログラミングスクールに通い、1日でも早く実践的な開発スキル、Webアプリを作るスキルを身につけましょう。

特に本気でエンジニアを目指したいなら、独学はキッパリやめてプログラミングスクールでしこたま勉強することをおすすめします。うまく勉強すれば 1ヶ月でプログラミング習得 できるようになりますよ。

【2019最新版】おすすめプログラミングスクールを徹底比較!ランキングと選び方のすべて

 

Progate有料版の評判はどう?月額980円の価値はあるのか?

Progate有料版の評判はどう?

 

ここまでProgateの有料版と無料版を比較してきましたが、ぶっちゃけ Progate有料版はおすすめしません。

月額980円は魅力ですが、エンジニアに必要な能力がまるで身につかないからです。例に出すと「環境構築」「1からWEBアプリ開発」「チーム開発」などなど。Progateはただのコード練習、プログラミング練習です。Progateを卒業してもエンジニアにはなれません。

先ほどまとめたように、趣味程度なら有料版に価値はありますが本気でプログラミングを勉強するならProgate有料版に価値はないので選択肢から外しましょう。

 

BAD:Progateでは稼げない

 

初心者でも月10万円は簡単に稼げるのが プログラミング の魅力ですが、Progateの有料版では稼げるようにはなりません。勉強の仕方1つで稼げるか稼げないかが分かれます。「プログラミングを仕事にしたい」「プログラミングを使って稼ぎたい」ならProgateの有料版はやめておきましょう。稼げるようにはなりません。

「じゃあどうすれば稼げるようになるのか」というと、やっぱり1から環境を作る経験をしたり、1からWebアプリを作ってみる経験がどうしても必要です。その経験がProgateの有料版ではつかないです。だからこそ、本気でプログラミングを学ぶならプログラミングスクール をおすすめしています。

2019年現在、プログラミングを使った仕事はどんどん増えています。本業はサラリーマンでも、プログラミングを副業にして土日に稼ぐ会社員もたくさんいます。プログラミングという専門技術を身に付けるだけで、誰でも簡単に稼げるようになるんです。

稼ぐことを目的にするなら、Progateの有料版は辞めておきましょう。

【副業で稼ぐ】プログラミング初心者が副業で月10万円稼ぐ方法|未経験でも稼げる案件はある?

2019.09.01

 

BAD:Progateでは就職・転職が難しい

 

続いてProgateの有料版は就職・転職にも不向きです私は現役エンジニアですが「転職活動の際にProgateの有料版で勉強していました」なんて言う人の実力を信じていません。学生ならまだしも転職活動の場では正直通用しないことが多いです。

プログラミングを学んでエンジニアに就職・転職したいなら、Progateの有料版は辞めてプログラミングスクールに通ってください「本当に学べるレベル感が全然違うんですよ…」

プログラミングスクールは、実務に生きる開発スキルが何かをわかっています。現役エンジニアが直接教えてくれるので「どのプログラミング言語が良いのか」「正しいプログラミングの勉強方法はこれだ」とか、最短でエンジニアになるための知識を持っています。初心者だからこそ、現役エンジニアに直接教えてもらう環境が非常に重要です。

また多くのプログラミングスクール では、就職や転職のサポートも付いています。私が使ったテックアカデミーでは、受講生全員が永久に就職転職ツールが使えるようになります。プログラミングを勉強するだけではなく、就職や転職まで面倒を見てくれるのがスクールに通う最大のメリットです。

【転職支援あり】転職特化プログラミングスクールTOP5【転職先紹介】

2018.12.16

 

 

上記の状態を把握したうえで、有料版を使ってみたい人はProgate有料版に登録してみましょう。

>> Progate公式サイトはこちら

 

Progate有料版の解約方法|失敗したらすぐに解約しよう

Progate有料版の解約方法

 

Progate有料版は決して悪くはありませんがオススメもしていません。とはいえ有料版を使ってみなければ内容は分からないです。ここからは有料版に登録してみて解約したくなった時のために、事前にProgate有料版の解約方法をまとめておきます。

 

有料版は30秒で解約できる

Progate 有料 解約

Progateの解約方法は非常に簡単です。

ログイン後、画面右上の「アカウント設定」から「お支払い情報」をクリック。画面に出てきた「月額課金停止」ボタンを押すだけ。面倒な業務は一切なく、簡単に解約できるので安心です。

 

解約前の注意点

有料版の解約前に知っておきたい注意点は以下2つです。

  1. 解約後、有料スライドは見れない
  2. 解約後、1ヶ月間は有料レッスンを受講できる

解約手続きをしてもその月はずっと勉強できるので、そろそろ解約したいと思い始めたら早めに解約手続きを済ませておきましょう。ズルズル長続きにするのはおすすめしません。

 

Progate有料版のおすすめコース

Progate有料版 プログラミング言語

 

大前提:Progateはおすすめしていませんが、もし有料版で勉強するなら最低限ココは勉強してほしい受講コースをご紹介します。

はじめにProgateで学べるのは以下10コースになっています。

言語内容
1HTML / CSSWebページの見た目を作る言語
2JacaScript多様な可能性を秘めたフロントエンド言語
3jQuery効果やアニメーションを実装できるライブラリ
4Ruby直感的に理解しやすく、高い生産性を誇る言語
5Ruby on RailsWebサービス開発に必須のRubyフレームワーク
6PHPWeb開発に適したサーバーサイド言語
7JAVA大規模開発からモバイルアプリまで汎用的なプログラミング言語
8Python可読性が高く、科学演算や機械学習などにも用いられる言語
9SwiftiOSアプリの開発に使われる高速言語
10Command Lineコマンドを用いてコンピュータを操作する開発現場必須スキル
11Gitソースコードのバージョン管理や共同開発を可能にするツール
12SQLデータの操作や分析にも使えるデータベース言語
13SassCSSをより便利に効果的に操作する言語
14GoGoogleが開発した人気上昇中のサーバーサイド言語
15React世界的に人気上昇中のサイトの見た目を作るライブラリ

 

有料版おすすめ:Ruby on Rails

 

有料版で学べるコースは沢山ありますが、中でも注力して勉強して欲しいのが「Ruby」と「Ruby on Rails」。正直この2つのコースを完璧にすれば、1からWebアプリを作れるだけの基礎力は身についています。あとは組み合わせるだけ。ここ数年でもRubyを使ったサービスは複数生まれています。学んで損はない一押しコースです。

 

稼げるプログラミング言語を勉強しよう

 

そのほかにも有料版で学べるプログラミング言語はさまざまです。もしどのプログラミング言語にすれば良いか分からない時は「稼げるプログラミング言語」にフォーカスして見ましょう。2019年現在ならGo言語が一番稼げると言われています。個人的なおすすめは「Ruby」「Python」「Swift」なので、プログラミング言語が決まっていない人は是非参考にしてください。

いま1番稼げるプログラミング言語おすすめランキング【2019最新版】稼げるプログラミング言語一覧

2019.08.31

 

まとめ:Progate有料版に悪い評判はないがオススメもしない

Progate有料版の悪い評判

 

さぁ、ここまでProgate有料版を辛口評価でレビューしてきましたが、ぶっちゃけ Progate有料版はおすすめしません。

特別な理由がない限り、Progateにお金を使うよりも他の学習サイトを使ったり、プログラミングスクールに通ったりする方が有意義です。費用対効果も合うでしょう。個人的なおすすめは、TechAcademy(テックアカデミー)なので、気になった人は公式サイトを見て見てください。今なら7日間限定の無料体験も実施しているのでお試しどきですよ。

 

それでは要点をまとめます。

  • Progate有料版は、月額980円とコスパは良い
  • 「稼げない・就職できない」ので、正直おすすめはしない
  • 本気で学ぶなら、有料版よりもプログラミングスクール
  • 有料版を試しても、解約手順は簡単30秒

 

プログラミングの勉強方法は人それぞれですが、やり方を間違えると時間だけが無駄にかかってしまいます。効率良くプログラミングを勉強するためにも、プログラミングスクールに通う手段も考えて見ましょう。まずは無料体験を受けてみることをおすすめします。全然違う世界が見えますよ

【ガチ評価】TechAcademy(テックアカデミー)の評判は最悪?徹底的に使って分かった本当の評価

2019.08.01

 

Progateイラスト

 

この記事を今すぐSNSでシェアする