【2019年更新】PHPとRubyを比較|今から学ぶならどっちがおすすめ?

PHP Ruby
  • PHPとRubyの違いを知りたい
  • PHPとRubyのどっちを勉強しようか迷っている
  • PHPとRubyの需要を知りたい

この記事では、これからプログラミングを勉強しようと考えている方に向けて、PHPとRubyの違いと需要、2019年今から学ぶならどっちがおすすめなのかをまとめています。

結論を述べると、2019年現在最も需要が高いのは「PHP言語」です。そしてこれから需要が伸びていくのが「Ruby言語」です。

結局どっちを勉強すればいいんだよ!って思う方がいるかもしれません。現役エンジニアの僕の意見は「Ruby言語」を勉強することをおすすめします。

近い未来を考えるとPHPからRubyに技術が移行していくことは予想ができます。このタイミングでRuby言語をマスターしておくのはステータスにもなりますし、年収アップにも大きく繋がります。

当サイトでは、「Rubyが学べるプログラミングスクール5選」「PHPが学べるプログラミングスクール4選」も公開していますので、プログラミング学習を検討している人はぜひ合わせてご覧ください。

稼げるプログラミング言語ランキング

いま1番稼げるプログラミング言語おすすめランキング【2019最新版】稼げるプログラミング言語一覧

2019年8月31日

PHPの基礎知識

PHPとは

PHPはWebアプリケーションを開発するためのオブジェクト指向スクリプト言語です。

PHPで出来ることはたくさんありますが、わかりやすい例で話すと「お問い合わせフォーム」や「新規登録・ログイン機能」「ショッピングカート機能」などがあります。

データのやり取りが必要な場合に使われることが多く、2019年のプログラミング言語人気ランキングでは8位を獲得しています(Rubyは15位でした)

PHPで使われるフレームワーク

PHPのフレームワークは複数ありますが、よく使われるのがSymfonyとLaravelです。

フレームワークは、Webアプリケーションを簡単に開発できるテンプレートのようなものだと考えてください(初心者向けの説明)

フレームワークが複数ある=幅広いWebアプリケーション開発ができる。多くのプログラミングスクールでは、PHPとLaravelを学ぶことが多いです。

僕はテックアカデミーのPHP/Laravelコースを受講して、PHP言語をマスターしています。

PHPのサービス例

ぐるなび

PHPの代表的サービスに「ぐるナビ」があります。

PHPを勉強すれば、上記のようなサービスを開発できるようになります。ちなみに僕もテックアカデミーを受講してオリジナルWebアプリケーションを複数リリースしました。

無料学習サイトでもPHPを勉強することはできますが、Webアプリまで作れないのが難点です。Web開発をしたいならプログラミングスクールに通うことをおすすめします。

参考:PHPが学べるプログラミングスクール5選

Rubyの基礎知識

Rubyとは

RubyはPHP同様、WEBアプリケーションの開発に必要なオブジェクト指向スクリプト言語です。

前提として、PHPで出来ることは大体Rubyでも叶います。「お問い合わせフォーム」や「新規登録・ログイン機能」「ショッピングカート機能」もRubyで開発できます。

出来ることが同じなので、どちらから学べばいいのか悩むかたが多いですが、初心者なら日本人に学びやすいRubyをおすすめします(Rubyは日本人が開発した言語なので、初心者に学びやすいと評判です)

Rubyで使われるフレームワーク

Rubyが人気の理由に「Ruby on Rails」というフレームワークが使えることがあります。

Rubyで開発されているWebアプリはほとんどRuby on Railsをフレームワークに使って作られています。

PHPからRubyに移行する企業も多く、Ruby on Railsに理解があるエンジニアはかなり重宝されています

Rubyのサービス例

Ruby クックパッド

Rubyの代表的なサービスに「クックパッド」があります。

Rubyを勉強すればクックパッドのようなサービスを作れるようになります。

参考:Rubyが学べるプログラミングスクール5選

30代からのプログラミングは遅くない

【サルでもわかる】Ruby言語のできること・できないこと13選【プログラミング言語解説】

2019年9月17日

PHPとRubyを比較!2019年に学ぶならどっちがおすすめ?

結論!僕がおすすめするのは「Ruby」

PHPとRubyで出来ることはほとんど同じです。欲を言えば両方使えるのが1番ですし、おそらく両方使えるようになる必要が出てきます。

そのため「どちらを先に勉強するか」という視点でお話ししますと、Rubyを最初に勉強することをおすすめします

特にプログラミング経験がない人は、PHPの勉強は難航する可能性がありますし、挫折する確率が高いと思います(僕がPHPでなんども挫折をしたため)

一方、Rubyは日本人が開発した言語でもあり、初心者にとっつきやすい特徴があります(Rubyはめちゃくちゃわかりやすいプログラミング言語です)

最終的には、PHPもRubyも使えるのが1番ですが、最初に学ぶなら「Ruby」をイチオシさせていただきます!

※PHPでもRubyでも、プログラミング学習にはプログラミングスクールを利用しましょう。独学でWebアプリ開発を学ぶのは難易度が高いです。

難易度が低いのは「Ruby」

プログラミング初心者に圧倒的にわかりやすいのがRubyです。

Rubyは、日本人のまつもとひろゆき氏によって開発された言語なので、日本人に優しい作りになっています。

PHPは構造が複雑で初心者からわかりにくいという声も多いので、最初に勉強するならRubyをおすすめします。

求人数が高いのは「PHP」

2019年現在、プログラミングの需要が高いのはPHPです。世の中のサービスで考えてもRubyよりPHPのサービスがまだまだ多いです。

Rubyを勉強しても、就職先の企業がPHPを使っていることは多いですし、僕もその体験をしました(その場合、企業でPHPが学べるので良いのですが)

Rubyをメインとして勉強して、並行して簡単にPHPを学ぶのが良いですよ

これから需要が高まるのは「Ruby」

今はまだPHPが主流ですが、今後の未来を考えるとRubyが増えていくことは明白です。

現在、Rubyエンジニアの年収や需要は大きく向上しており、PHPで作られたWebアプリをRubyで書き直している企業も多いです。

今を考えるなら需要はPHPですが、未来を考えるなら今Rubyを学んでおくことに大きな意味があります。僕が未経験で今からプログラミングを学ぶなら即決でRubyを選ぶでしょう。

PHPとRubyの勉強方法

無料学習サイトでPHP・Rubyを勉強する

PHPとRubyの学習方法:基礎文法だけを学ぶなら無料学習サイトで十分だと思います。

ただし開発環境を準備したり、Webアプリを1から作る技術は無料学習サイトでは絶対に身につかないのでおすすめしません

将来エンジニアを目指している。自分でWebアプリを1から作ってみたい。などの目標がある人は、絶対にプログラミングスクールに通いましょう。

プログラミング学習サイト

【独学で選ぶ】プログラミング学習サイト10選|おすすめ言語と独学手順【無料あり】

2019年9月1日

プログラミングスクールでPHP・Rubyを勉強する

PHPとRubyの学習方法:Webアプリを1から作りたい。エンジニアになりたいならプログラミングスクールをおすすめします。

PHPとRubyの基礎文法はもちろん、Webアプリを開発するための環境構築や開発手順を専属講師がつきながら1から教えてくれます。

スクールに通うと受講料金がかかりますが、分割払いで月々5,000円程度でした。1から手を動かしてWebアプリ開発に携われるのがプログラミングスクールの良いところです。

無料学習サイトでは到達しないスキルを最短で身につけることができるので、エンジニアを目指しているなら絶対に利用することをおすすめします。

PHP スクール

【無料あり】PHPプログラミングスクール4社徹底比較【おすすめはどこ】

2019年3月8日

Rubyプログラミングスクール6社比較!無料をおすすめしない3つの理由

2018年12月16日

僕が利用したPHP・Rubyが学べるプログラミングスクールを紹介

テックアカデミー|オンラインのプログラミングスクール

テックアカデミー
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
料金128,000円
期間4週間〜
場所オンライン
推しポイント専属メンターがつく / 教材の質が高い
  • オンライン限定 / いつでもどこでも勉強できる
  • 教材がわかりやすい / 図や絵が多く直感的
  • 講師のレベルが高い / 全員現役エンジニア
  • 専属メンターがつく / いつでも質問・相談できる
  • 教材は卒業後も使い放題
  • 受講生は全員就職サポートが受けられる

テックアカデミーは、オンラインで学べるプログラミングスクールです。破格の料金で充実したサポートが受けられる点から僕も利用していました。

とにかく教材がわかりやすくて、講師のレベルも高いです。専属メンターが付いてくれるのでオンラインでも相談、質問がいつでもできます。

プログラミングの基礎学習だけでなく、実際に1からWebアプリを複数作るので、未経験からでも本格的なWebアプリ開発技術を身につけることができます。

PHPが学べる|PHP / Laravelコース

テックアカデミー PHP
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
料金128,000円
期間4週間〜
場所オンライン
推しポイントオリジナルWebアプリが作れる

PHP / Laravelをマスターして、自分だけのオリジナルWebアプリを作成する

テックアカデミーPHPコースでは、PHPとLaravelを使った本格的なWebアプリ開発を体験できます。

実際に1から開発したアプリは4つ以上。最後には自分だけのオリジナルWebアプリを専属メンターと相談しながら開発します。コンテスト応募で優勝することも可能です。

プログラミング学習だけでなく、環境構築からWebアプリをリリースするための手順までを丁寧に教えてくれるので、初心者でもWebアプリ開発にのめり込むことが出来ました。

実際に受講した感想については以下の記事をご覧くださいませ

テックアカデミー PHP/Laravelコース

【辛口評価】テックアカデミーPHP/Laravelコース【体験談と感想まとめ】

2019年8月21日

Rubyが学べる|Webアプリケーションコース

Ruby プログラミングスクール
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
料金128,000円
期間4週間〜
場所オンライン
推しポイントオリジナルWebアプリが作れる

Ruby / Ruby on Railsをマスターして、自分だけのオリジナルWebアプリを作成する

テックアカデミーRubyコースでは、RubyとRuby on Railsを使った本格的なWebアプリ開発を体験できます。

実際に1から開発したアプリは4つ以上。最後には自分だけのオリジナルWebアプリを専属メンターと相談しながら開発します。コンテスト応募で優勝することも可能です。

プログラミング学習だけでなく、環境構築からWebアプリをリリースするための手順までを丁寧に教えてくれるので、初心者でもWebアプリ開発にのめり込むことが出来ました。

7日間限定!今だけ無料体験実施中

テックアカデミーでは7日間の無料体験を実施しています。

30秒の無料登録で、テックアカデミーの教材、チャットサポートが使い放題!

今ならAmazonギフト券500円分がもらえます。

\ 30秒簡単登録!詳しくはこちら /

PHP・Rubyの勉強にプログラミングスクールがおすすめな理由

無料学習サイトよりも学習効率が良い

プログラミング学習に無料学習サイトや参考書を使うことが多いです。もちろん基礎文法の勉強に無料学習サイトを使うことに否定はしませんが、3ヶ月以上勉強するのはおすすめしません。

プログラミングの独学には限界があることを知ってほしいです。実際に僕は1年間独学でプログラミングを勉強しました。しかしWebアプリは作れませんでした。

しかしその後プログラミングスクールに通ったら、たった1ヶ月でオリジナルWebアプリ開発に成功しています。

プログラミングスクールは、無料学習サイトよりも圧倒的に学習効率が高いです。Webアプリを作りたいなら、最初からプログラミングスクールに通いましょう。

開発環境の準備やリリース対応が勉強できる

独学で1番難易度が高いのは、プログラミングの勉強ではありません。

実は1番面倒くさいのは、開発環境を整えたり、Webアプリのリリースの仕方を知ることです。

多くのツールは英語で書かれており、実質的な手順を探すのに一苦労します。独学で1からWebアプリを作ろうとすると想像以上の労力とストレスが溜まることを覚えておきましょう。

プログラミングスクールなら、環境準備もリリース準備も日本語訳された図解付きの教材で教えてくれます。

実際に1からWebアプリ開発を体験できる

プログラミングスクールに通う1番のメリットは1からWebアプリを作れることでしょう。

PHPでもRubyでもプログラミングを覚えるだけではWebアプリは作れません。開発設計から実装を踏んで初めてWebアプリが完成します。

詰まった時に教えてくれる専属メンターや、いつでも質問できる環境にいることは、プログラミング技術を磨くうえで大切になってきます。

PHP / Rubyをマスターしたいなら、受講料を払ってでもプログラミングスクールに通いましょう。

PHPとRubyの勉強|僕の場合

PHPから勉強した

僕の実体験を踏まえて、RubyとPHPの学習手順をお話しします。

僕はRubyをおすすめしながらも最初はPHPを勉強しています(今ならRubyから勉強します)

無料学習サイトを終えてからテックアカデミーのPHPコースを受講しました。実際にPHPを使ってオリジナルのWebアプリもリリースしています。

PHPを勉強した後にRubyを勉強した

PHPを学んだ後に、Rubyを勉強しています。

PHPである程度、開発の土台ができているのでRuby / Ruby on Railsの使い方には抵抗はありませんでした。

プログラミング言語は1つマスターすると、他の言語もスムーズに理解できるようになります。

PHPかRubyかは優先順位の問題|最終的にはどちらも勉強したいところ

結果的に、PHPとRubyの両方を使えるようになりましたが、最後には両方かけるのが1番のメリットだと思います。

PHPとRubyのどっちを先に勉強するべきか。ここは優先順位の問題ですので、自分自身で決めるのが1番でしょう。

僕ならRubyを選びます。理由は初心者にとっつきやすい言語であり、すでに需要が伸びてきているからです。

PHPとRubyは違うようで似ている言語です。まずはどちらかの言語をマスターして、実践的なWebアプリ開発を体験してみてください。

PHPが学べるスクール、Rubyが学べるスクールは以下にまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいませ

PHP スクール

【無料あり】PHPプログラミングスクール4社徹底比較【おすすめはどこ】

2019年3月8日

Rubyプログラミングスクール6社比較!無料をおすすめしない3つの理由

2018年12月16日

この記事を今すぐSNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。