大学生がプログラミングで稼ぐ難易度と「月10万円」稼ぐ方法!

大学生 プログラミング 稼ぐ

「大学生だけど、プログラミングで稼ぎたい」

「大学生がプログラミングで本当に稼げるの?」
「大学生がプログラミングで稼ぐ方法が知りたい」
「大学生がプログラミングで稼ぐ難易度が知りたい」

こんにちは、現役エンジニアの古畑です。現在はエンジニアとして働いていますが、 大学時代はプログラミングで「月10万円」稼いでいました。 大学生がプログラミングで稼ぐ難易度って気になりますよね?

ぶっちゃけ:大学生がプログラミングで稼ぐ難易度はかなり低いです!大学生が本気でプログラミングを学べば誰だって月10万円稼げます。何しろ僕は完全未経験の文系学科からプログラミングを学びました。

この記事では、大学生がプログラミングで「月10万円」稼ぐために必要なことをまとめています。完全未経験、文系学科の僕でもプログラミングで稼げたので、センスや経験は一切いりません。大事なのは「実行するか、しないか」です。

3分程度で読み終わります。それでは参りましょう。

 

現役エンジニアおすすめ!

 

本気で稼ぎたいなら
TechAcademy(テックアカデミー) がおすすめ!

 

オンラインプログラミングスクールNo.1のテックアカデミーには20種類を超える豊富な学習コースがあります。現役エンジニアの専属メンター制度や、チャットの質問し放題制度が評価◎!

 

▶︎テックアカデミー公式サイトをチェック

 

今なら7日間限定の無料体験コースをお試しできます!登録は簡単30秒。プログラミング学習の第一歩を踏み出そう!

 

大学生がプログラミングでお金を稼げるのか。

 

そもそも、大学生がプログラミングを使って月10万円を稼ぐことは出来るのか。答えは「YES」です大学生からプログラミングを学んでも、月10万円なら稼ぐことが出来ます。いやいや、月10万円とは言いません、月20万円だって稼げるようになります。年齢や学歴は一切関係ありません。誰でも未経験から学ぶことができるのがプログラミングの魅力です。プログラミングの仕事は無数にあるので努力次第で稼げるようになります。

 

大学生がプログラミングで稼ぐ難易度は低い

 

冒頭でも話しましたが、2019年現在、大学生がプログラミングで稼ぐ難易度はかなり低くなっています。企業のほとんどがIT化を取り入れていますし、調べてみるとプログラミングバイトや開発案件、大学生向けの開発インターンは溢れるほど転がっています。プログラミング経験を少し積めば、誰だって大学生のうちからプログラミングで稼げます

 

重要なのは、どのレベルまで勉強するか。

 

大学生がプログラミングで稼ぐためには、稼げるだけのレベル感が必要です。結論:大学生がプログラミングで稼げるレベルとは、プログラミングスクールを卒業出来るレベルです。プログラミングスクールが卒業できるレベルになれば、どの案件、どのバイトでもある程度気軽に始めることが出来るでしょう。

 

大学生がプログラミングで稼ぐために知っておくべきこと

 

大学生がプログラミングで稼ぐ方法を紹介する前に、稼ぐために事前に知っておくべきことをご紹介します。すぐに方法が知りたい人はこちら(大学生がプログラミングで月10万円稼ぐ方法)をクリックしてください。

稼げるプログラミング言語を選ぶこと。

 

まずプログラミングで稼ぐためには、稼げるプログラミング言語を選びましょう。大学生だからこそ、将来どんなプログラミング言語が稼げるのかを知っておくこと、事前に勉強しておくことは重要です。「勉強したけど、全然稼げないプログラミング言語だった」なんてことがないように、稼げるプログラミング言語は調べておきましょう。

稼げるプログラミング言語ランキング

【2020最新】いま1番稼げるプログラミング言語おすすめランキング

2019年8月31日

 

大学生向けのプログラミングスクールに通うこと

 

次に重要なのが、お金をかけてでもプログラミングスクールに通うことです。大学生のよくある失敗例が節約のために参考書を使った独学を始めること。正直全く成長しないので絶対にやめてください。これまでプログラミングの独学に失敗してきた大学生を何人も見てきました

プログラミングスクールは料金が高いイメージもありますが、1番人気のTechAcademy(テックアカデミー)は月々3,000円で通えます。学割料金ですし、オンラインで受講できますし、現役エンジニアのサポートも入ります。冒頭でも話したように「プログラミングバイトが出来るレベルは、プログラミングスクールを卒業できるレベル」です。現役エンジニアから直接教えてもらうことでコスパ良くプログラミングを学びましょう。月10万円稼げればスクール料金なんてあっという間に返済できます。

プログラミングスクール 大学生 おすすめ

大学生おすすめのプログラミングスクール5選【お得な学割あり】

2019年7月12日

 

大学生がプログラミングで「月10万円」稼ぐ方法

 

プログラミングで稼ぐ方法はたくさんあります。プログラミングバイトを始める、クラウドワークスなどで開発業務を受注する、開発インターンに参加するなど様々です。この中で僕が1番大学生におすすめしているのが、プログラミングバイトです。プログラミングバイトを始めれば、現役エンジニアから直接現場開発の極意を教えてもらえます。なので1番最初のステップは、プログラミングバイトに応募できる条件レベルまで自分のプログラミングスキルを磨くことが大切です。

 

1. 大学生のプログラミングバイト

大学生の収入事情ってご存知ですか?

大学生 プログラミング 稼ぐ

タウンワークによると、大学生の平均時給は1007円、平均月収は3万円です。

時給1,000円が高いか安いかは人それぞれですが、プログラミングバイトに比べると圧倒的に安いです。

プログラミングバイトなら時給2,000円〜3,000円で働けます。通常バイトの2倍の時給金額です。

バイトの雇用がない時は有料インターンシップもおすすめです。時給1,500円〜2,000円を貰える会社が多い印象でした(当時)

2. 個人でWebサービスを開発する

プログラミングバイトで給料としてお金を稼ぐ方法もあれば、自分でサービスを開発してお金を稼ぐ手段もあります。

実際に僕はこのパターンでした。

例えば、プログラミングスクールで身につけた技術を個人で応用して、オリジナルのWebサービスを開発したとします。

そこに広告を貼れば、自動で収入が入ってくる仕組みを大学生のうちから作ることができるんです。Webサービスはクローズしなければ一生インターネット上に公開されます。

つまり、自分が働いていない時でも自動で収入が得られる仕組み(不労所得)を作ることもできるんです。

僕は今社会人1年目ですが、大学生時代に作ったWebサービスで今でも広告収入を一定金額もらっています。

大学生だった僕がプログラミングで稼いだ方法

大学生 プログラミングスクール

では実際に僕がどうやってプログラミングで稼いだのかをお話しします。

僕が大学1年生の頃に始めたのは、iOSのアプリ開発です。iPhoneアプリを量産して広告収入を得ていました。そもそも経営系の大学だったので、パソコンすらろくに触ったこともない完全なる未経験者。最初はタイピング練習から始めたのが懐かしいです…

当時大学生の僕の学習手順

  1. 無料学習サイトでプログラミング学習
  2. 独学でアプリ開発→挫折
  3. プログラミングスクールに火曜

最初はProgateという無料学習サイトを使ってプログラミングを勉強しました。基礎を学んだら実際にアプリ開発をはじめます。参考書を片手に実践しまくりました。

しかし初心者でもあったのでプログラミングには何度も挫折。挙げ句の果てにテックアカデミー を利用してプログラミングについてより深く学びました。

もっと早くからテックアカデミー を受講するべきだったと今は思います。受講料を我慢していたあの頃の自分に強く伝えたいですね。

「最初からプログラミングスクールに通え。そうすればもっと簡単に稼げるようになる」と。

もしいまプログラミングを使って稼ぎたいと思っている方がいるなら、最初からプログラミングスクールに通うことをおすすめします

▶︎僕が通ったテックアカデミー 公式サイト

大学生のプログラミング学習方法

大学生がプログラミングで稼ぐためには、まずプログラミングの知識、技術を身につける必要があります。

ここでは、プログラミングを学んで稼ぎたい大学生向けにおすすめの勉強方法をまとめて紹介します

すぐに稼ぎたいならプログラミングスクール

・1日でも早く稼ぎたい
・将来エンジニアとして就職したい
・自分でWebサービスを作ってみたい

こんな要望がある大学生なら、いきなりプログラミングスクールに通うことをおすすめします。

プログラミングは挫折の多い学問です。僕自身10回以上は挫折をしていますし、独学の10倍以上はスクールに通った方が効率よく学べます。

独学で半年かけて学んだことが、スクールなら1ヶ月で終わることが1番の衝撃でした(実体験)

現役エンジニアから直接指導が受けられるので、プログラミングで稼ぎたい人だけでなく、将来エンジニアとして就職したい人も必見です。

独学で勉強をすると、どのくらいのレベルまで勉強すればエンジニアになれるのかが分かりません。将来を考えるならプログラミングスクールに通いましょう

参考:大学生におすすめのプログラミングスクールTOP9

お金をかけたくないなら独学

1番のおすすめはプログラミングスクールに通って勉強することですが、お金を理由に通えない人もいるでしょう。

実際に僕が通っていたテックアカデミー でも、分割払いで月々3,000円は必要です。受講料で月3,000円が難しい人は独学で勉強しましょう。

無料学習サイトProgateは初心者向けプログラミング学習サービスです。

プログラミングの応用までは学べませんが、基礎力が身につくので一度使ってみると面白いですよ。

プログラミング学習サイト

【独学で選ぶ】プログラミング学習サイト10選|おすすめ言語と独学手順【無料あり】

2019年9月1日

大学生のプログラミング事情|Q&A

文系大学生でもプログラミングで稼げるの?

安心してください。稼げます。

なぜなら僕も経営系の大学に通っていたからです。

これまでのプログラミング学習経験はありませんし、周りでプログラミングをやっている友達もいませんでした。完全1人で初めています。

未経験の大学生だけどプログラミングで稼げるの?

安心してください。稼げます。

なぜなら僕も最初は未経験だったからです。

プログラミングは誰でも未経験です。パソコンのキーボードすら打てなかった僕でも、なんとかアプリリリースまで出来るようになりました。

達成感は半端ないですね。未経験でも文系でも誰でもプログラミングで稼げます。

プログラミングで稼げるまでどのくらいかかりましたか?

僕の場合は挫折期間も含めて1年かかりました(うち半年は挫折でだらだら勉強していました)

集中して勉強したのは実質半年くらいですね(独学)プログラミングスクールに通ったら努力を強制されるので、自分意思弱いなぁって方は利用してみると良いですよ

まとめ!大学生でもプログラミングで稼ぐことは可能!

この記事では、大学生がプログラミングで稼ぐ方法について、僕の実体験と共にお話ししてきました。

大学生がプログラミングで稼ぐ方法は2つです。

1. 高給なプログラミングバイトをする
2. 自分でWebさービスを開発する

どちらもプログラミング技術が身につけば自由に稼げる方法です。ただし努力は必要です。

プログラミングは大学時代だけでなく、卒業後も社会人入社後も生きてくる一生もののスキルです。

専門技術を身につけて、プログラミングを使って稼げる人材を目指しましょう!応援しています

\ 僕が通っていたプログラミングスクールはこちら /

大学生こそプログラミングを学ぶべき

 

これは僕の主張ですが、大学生こそプログラミングを学ぶべきですし、プログラミングで稼ぐべきです。大学生と社会人の大きな違いは「時間」の有無。

プログラミング技術を身につけるには500時間は必要と言われます。社会人の500時間と大学生の500時間は圧倒的に後者の方が時間が取りやすいです。

さらにプログラミングは一度身につければ一生物のスキル。仕事に困ることはありません。大学生のうちからプログラミング技術を身につければ稼ぐことはもちろん、就職活動にも有利なので早めに始めることをおすすめします。

その際は、プログラミングスクール通うと効率的に勉強できます。プログラミングは初心者には難しく、独学では挫折がつきものです。プログラミングスクールは料金はかかるものの、専属講師がついたり、チャットで質問・相談が自由にできたりと学習環境は完璧です。

大学生におすすめのプログラミングスクールをまとめている記事もあるので合わせてチェックしてみてください。

プログラミングスクール 大学生 おすすめ

大学生おすすめのプログラミングスクール5選【お得な学割あり】

2019年7月12日

この記事を今すぐSNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。