【2020最新】Midworksの支払いサイトは20日?【他エージェントと徹底比較】

Midworks 支払いサイト

正社員並みの保証がついているフリーランスエージェント「Midworks」。

現在、WebCMを打っており利用者がどんどん増えています。手数料が安く、案件数が豊富ですが、利用するにあたって支払いサイトはどうなのか気になるところでしょう。

Midworksの支払いサイトは「20日と5日」です

案件によって支払い日は異なりますが、基本的には翌月の20日に支払いがあるそうです。中にはよく翌月の5日払いもあります。

支払いサイトは分散することが大切です。今回は他エージェントの支払いサイトと比較をしながらMidworksのメリット、複数登録するメリットについてご紹介します。

この記事でわかること

・Midworksの支払いサイトは20日と5日
・他エージェントと比較すると支払いサイトは平均的
・支払いサイトは分散させることが大事

【2020最新】フリーランスエージェント3社徹底比較!評判メリット5選

2018年12月6日

Midworksの支払いサイトは【20日〜35日】

midworks 支払いサイト

支払いサイトという言葉を初めて聞く方も多いかもしれません。

フリーランス界で言う支払いサイトとは、取引代金の締め日から支払日までの猶予期間のことを指しています。つまり今月の報酬をいつまでに支払うかと言うことです。

Midworksの場合、支払いサイトは20日〜35日です(案件によって異なります)

20日の場合、月末から20日なので翌月の20日に報酬が支払われます。35日の場合は翌々月の5日になりますね。日数が多ければ多いほど、収入が振り込まれるのが遅くなると言うことです

一般的に20日が多いので、Midworksの支払いサイトは平均的だと思っていただいて構いません。

他エージェントの支払いサイトを徹底比較

支払いサイト 比較

Midworksの支払いサイトは【20日〜35日】でしたが、他エージェントの支払いサイトはどうでしょうか。

ここでは、業界最大手のレバテックフリーランスと地方案件を扱うギークスジョブ、ポテパンフリーランスを実例に比較してみましょう。

レバテックフリーランスの支払いサイトは【15日】

レバテックフリーランス 支払いサイト
肩書き業界最大手エージェント
料金無料
エリア各エリア対応
案件数1,000件
手数料10% – 20%
支払いサイト一律15日
特徴高単価案件が豊富

レバテックフリーランス は業界最大手のフリーランスエージェントです。エンジニアなら絶対に登録しておくべきサイトです。

関東のITベンチャー企業案件に強く、高単価な業務を扱っていることが有名です。エンジニアの年収は全国平均で800万円以上、20代で1,000万円を稼ぐエンジニアもたくさんいらっしゃいます。

フリーランスエージェントは規模が大きいほど使いやすいです。レバテックフリーランスは業界最大手。案件数もエリア対応も豊富なので初めてのエージェント登録にはかなり向いています。

支払いサイトも15日と業界最速、手数料も10%-20%と低いので登録を済ませておきましょう

案件紹介から現場参画までの流れが早いので、すぐに働き始めることもできます。サポートが充実している点もレバテックフリーランス の強みではないでしょうか。

ギークスジョブの支払いサイトは【25日】

ギークスジョブ 支払いサイト
肩書き業界最大級エージェント
料金無料
エリア各エリア対応
案件数6,000件
手数料10% – 20%
支払いサイト一律25日
特徴福利厚生 / 学習支援

ギークスジョブは、6,000件以上の案件を保有する業界最大級のエージェントです。利用者の85%が年収850万円以上と高単価の業務も扱っています。

関東だけでなく地方でも高単価案件を扱っているのが特徴で案件数も豊富です。

支払いサイトは25日と少し遅いですが、手数料は10-20%と低いです。

エージェント機能だけでなく、福利厚生やエンジニアのための学習支援制度まで準備されています。

複数登録の1つとして利用してみることをお勧めします。

Midworksと支払いサイト比較まとめ

支払いサイト
Midworks20日〜35日
レバテックフリーランス15日(最短)
ギークスジョブ25日

支払いサイトが一番短いのはレバテックフリーランス 。Midworksは平均並み、ギークスジョブは25日と少し遅いです。

どうしても早く振り込んで欲しい方はレバテックフリーランスも見てみると良いでしょう。

エージェントは複数登録!支払いサイトを分散しよう

midworks 支払いサイト

フリーランスエージェントを1つに絞る理由はありません。複数登録をして仕事をすることをおすすめします。

フリーランスエージェントを複数登録するメリットは2つあります。1つは数多くの案件から自分にあった仕事を見つけることができる。もう1つは支払いサイトを分散できることです。

個人事業主が苦手とするのはやはり収益管理ではないでしょうか。収益は分散すればするほどリスクを回避できます。

フリーランスエージェントは取り扱う案件も単価も手数料も異なります。1つのエージェントだけを契約するのはおすすめできません。最低でも2.3社は登録しておきましょう

おすすめエージェントBEST3

■Midworks ← イチオシ
正社員並みの保証がついた最強のフリーランスエージェント。手数料が安く案件が豊富。関東エリアのみ対応
>> 無料登録はこちら記事はこちら

■レバテックフリーランス 
業界最大手のフリーランスエージェント。各エリアに対応しているので登録必須。案件数が豊富で単価が高いのが特徴。
>> 無料登録はこちら

■ギークスジョブ
業界最大級のフリーランスエージェント。各エリアに対応。稼働中エンジニアの85%が年収850万円以上。福利厚生サービスや学習支援が豊富。
>> 無料登録はこちら

Midworksは登録必須のフリーランスエージェント

midworks 支払い

いかがでしたか。今回はMidworksの支払いサイトについてご紹介しました。

この記事をまとめると

・Midworksの支払いサイトは20日と5日
・他エージェントと比較すると支払いサイトは平均的
・支払いサイトは分散させることが大事

Midworksは手数料も低く案件数も豊富です関東エリアのみ対応ですが、リモート案件も揃っています。関東在住の方はぜひ一度お試しで利用してみましょう。無料登録で案件を自由に閲覧できますよ

\簡単1分登録/

 

 

この記事を今すぐSNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。