【2020最新】ギークスジョブの支払いサイトは25日?【他エージェント徹底比較】

ギークスジョブ 支払いサイト

東京、大阪、名古屋、福岡、フリーランスの地方案件に強い「ギークスジョブ」

高単価案件を複数扱っており、利用者の85%以上が年収850万円以上の高給取りです。

手数料が安く、地方案件数が豊富なことで有名ですが、利用するにあたって支払いサイトはどうなのか気になるところでしょう。

ギークスジョブの支払いサイトは「25日」です。

一般的なエージェントと比較して少し遅いのがデメリットでもありますが、それ以上に利用するメリットはございます。

今回はギークスジョブの支払いサイト情報はもちろん、利用するメリットや他エージェントとの違いについてもご紹介します。

この記事でわかること

・ギークスジョブの支払いサイトは25日
・他エージェントと比較すると支払いサイトは遅い
・支払いサイトは分散が大事
・ギークスジョブの強みは地方案件と高単価案件

【2020最新】フリーランスエージェント3社徹底比較!評判メリット5選

2018年12月6日

ギークスジョブの支払いサイトは【25日】

支払いサイトという言葉を初めて聞く方も多いかもしれません。

フリーランス界で言う支払いサイトとは、取引代金の締め日から支払日までの猶予期間のことを指しています。つまり今月の報酬をいつまでに支払うかと言うことです。

ギークスジョブの場合、支払いサイトは25日です(案件によって異なる場合もございます)

25日の場合、月末から25日なので翌月の25日に報酬が支払われます。日数が多ければ多いほど、収入が振り込まれるのが遅くなると言うことです

一般的に20日が多いので、ギークスジョブの支払いサイトは平均より少し遅いと思っていただいて構いません。

支払いサイト以外の情報は以下のページで確認しておきましょう。

他エージェントの支払いサイトを徹底比較

支払いサイト 比較

ギークスジョブの支払いサイトは【25日】でしたが、他エージェントの支払いサイトはどうでしょうか。

ここでは、業界最大手のレバテックフリーランスと関東エリアで人気のMidworksを実例に比較してみましょう。

レバテックフリーランスの支払いサイトは【15日】

レバテックフリーランス 支払いサイト
肩書き業界最大手エージェント
料金無料
エリア各エリア対応
案件数1,000件
手数料10% – 20%
支払いサイト一律15日
特徴高単価案件が豊富

レバテックフリーランス は業界最大手のフリーランスエージェントです。エンジニアなら絶対に登録しておくべきサイトです。

関東のITベンチャー企業案件に強く、高単価な業務を扱っていることが有名です。エンジニアの年収は全国平均で800万円以上、20代で1,000万円を稼ぐエンジニアもたくさんいらっしゃいます。

フリーランスエージェントは規模が大きいほど使いやすいです。レバテックフリーランスは業界最大手。案件数もエリア対応も豊富なので初めてのエージェント登録にはかなり向いています。

支払いサイトも15日と業界最速、手数料も10%-20%と低いので登録を済ませておきましょう

案件紹介から現場参画までの流れが早いので、すぐに働き始めることもできます。サポートが充実している点もレバテックフリーランス の強みではないでしょうか。

Midworksの支払いサイトは【20〜35日】

Midworks
肩書き当サイト人気No.1エージェント
料金無料
エリア関東エリア
案件数3,000件
手数料10% – 15%
支払いサイト一律20日
特徴給与保証 / 福利厚生 / 保険半額

Midworksは、正社員並みの保証がついた関東エリア限定フリーランスエージェントです。最近WebCMも始まり徐々に認知が広まっています。

高単価案件や週2日のリモート案件などを扱っており、他エージェントにはない魅力が詰まっています。

支払いサイトは20〜35日(案件によって異なります)

関東エリア案件しか扱っていないのがデメリットですが、手数料が10-15%と低く、保証も手厚いので関東エンジニアの方は登録必須ではないでしょうか

Midworksだけコミットする方もいますし、複数登録としてMidworksを使う方もいらっしゃいます。

詳しい詳細や口コミ評判は以下の記事にまとめていますので、気になるかたはぜひチェックしてみてください

>> 【関東エンジニア必見】Midworksが最高のフリーランスエージェント

ギークスジョブと支払いサイト比較まとめ

支払いサイト
ギークスジョブ25日
レバテックフリーランス15日(最短)
Midworks20 – 35日

支払いサイトが一番短いのはレバテックフリーランス 。Midworksは20日と平均並み。もっとも遅いのがギークスジョブになります。

どうしても早く振り込んで欲しい方はレバテックフリーランスも見てみると良いでしょう。

エージェントは複数登録!支払いサイトを分散しよう

midworks 支払いサイト

フリーランスエージェントを1つに絞る理由はありません。複数登録をして仕事をすることをおすすめします。

フリーランスエージェントを複数登録するメリットは2つあります。1つは数多くの案件から自分にあった仕事を見つけることができる。もう1つは支払いサイトを分散できることです。

個人事業主が苦手とするのはやはり収益管理ではないでしょうか。収益は分散すればするほどリスクを回避できます。

フリーランスエージェントは取り扱う案件も単価も手数料も異なります。1つのエージェントだけを契約するのはおすすめできません。最低でも2.3社は登録しておきましょう

おすすめエージェントBEST3

■Midworks ← イチオシ
正社員並みの保証がついた最強のフリーランスエージェント。手数料が安く案件が豊富。関東エリアのみ対応
>> 無料登録はこちら記事はこちら

■レバテックフリーランス 
業界最大手のフリーランスエージェント。各エリアに対応しているので登録必須。案件数が豊富で単価が高いのが特徴。
>> 無料登録はこちら

■ギークスジョブ
業界最大級のフリーランスエージェント。各エリアに対応。稼働中エンジニアの85%が年収850万円以上。福利厚生サービスや学習支援が豊富。
>> 無料登録はこちら

ギークスジョブは地方エンジニアにとって最高のエージェント

midworks 支払い

いかがでしたか。今回はギークスジョブの支払いサイトについてご紹介しました。

この記事をまとめると

・ギークスジョブの支払いサイトは25日
・他エージェントと比較すると支払いサイトは遅い
・支払いサイトは分散が大事
・ギークスジョブの強みは地方案件と高単価案件

ギークスジョブは手数料も低く案件数も豊富ですなにより、他エージェントにはない地方案件の強みがあります。東京、大阪、名古屋、福岡に対応しているので、地方エンジニアの方はこの機会にぜひ使ってみてください。

 

\簡単1分登録/

 

 

この記事を今すぐSNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。