【2020最新】DMM WEBCAMPの選考は難しい?選考内容と落ちた時の対処法

DMM WEBキャンプ 選考

 

「DMM WEBCAMPに事前選考はある?」
「DMM WEBCAMPの選考に落ちた人はいる?」
「DMM WEBCAMPの選考内容が知りたい」

 

転職に強いと評判のプログラミングスクール DMM WEBCAMP。3ヶ月間の短期集中講座で即戦力の技術が習得できると、今話題沸騰中のプログラミング教室です。

通常80万円する転職コースも、30万円程度(最大56万円割引)で受講できる厚生労働省、経済産業省に認定された専門技術講座でも注目を浴びています。

 

そんなDMM WEBCAMPですが「どうやら事前選考があるらしい」そんな噂を聞いた方も多いのではないでしょうか。評判の高いDMM WEBCAMPの受講には選考合格が必須条件。なんとしてでも合格したいですよね。

そこで今回はDMM WEBCAMPの選考情報に関して「選考内容や選考基準、落ちた場合の対処法」など、知らないと損するお得情報をまとめてご紹介します。

ちなみに事前選考があるのは、無料カウンセリングとは別日になるため、DMM WEBCAMPが気になっている方は、まずは気軽に無料相談から初めてみましょう。

DMM WEBCAMPの選考に不安はありませんか?

DMM WEBCAMP 無料カウンセリング

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングに参加すると、キャリアに応じたコースの選び方や料金、学習期間、学習内容などを詳しく教えていただけます。

何も決まっていなくてもOK、教室やオンライン教材を使った学習のポイントから、どのくらい時間確保が必要なのかも含めてアドバイスがもらえます。

無理な勧誘は一切ないため、カリキュラム内容や手順が気になる方は是非お試しください(お得な情報が得られるかも?!)

まずは気軽に無料相談から

DMM WEBCAMP 割引

【30,000円割引】DMM WEBCAMPの料金と割引方法【キャンペーン実施中】

DMM WEBCAMP

【2020最新】DMM WEBCAMPに悪い評判はある?料金や就職先の口コミを徹底調査

選考・選抜テストの内容

DMM WEBCAMP(DMM WEBキャンプ)の選考は、申込み申請後に以下の手順で進みます。

  1. タイピングテスト
  2. GitHubの操作テスト
  3. 面談・面接

どんな選考内容なのか、初心者・未経験でも合格できるのか、1つずつ確認しましょう。

選考①:タイピングテスト

プログラミング学習サイト

最初の選考は『タイピングテスト』です。求められるレベルは、両手でキーボード操作が出来るレベルなので気負う必要はありません。

キーボード面を見ながらでも、指定された文字を両手で丁寧に入力できれば問題ありません(ブラインドタッチは出来なくても安心してください)

ただし1本指でキーボードを操作している方は要注意です。また毎回キーを探しながらの入力だと、学習時間に支障が出るため「タイピング練習してきてね」と言われる可能性もあります。

基準は「画面を見ながらでも両手でキーボード入力ができること」心配な方は、タイピング練習サイトで1週間程度練習してみましょう(無料です)

 

選考②:GitHubの操作テスト

GitHub

2つ目の選考は『GitHubの操作テスト』です。おそらく90%以上の方が「GitHubって何?怖い…操作できる気がしない」と思うかも知れませんが、安心してください、それが普通です。

そもそもGitHubとは、自分が作ったプログラムを世界中に公開したり、チーム開発でバージョン管理ができる、プログラムの管理サービスです。

GitHub 操作画面

実務テストでは、主にGitHubの簡単な操作を指示にしたがって実施します。操作コマンドを0から暗記する必要はなく、既存のツールを触ることに抵抗がないか、指示通り動かすことができるか、が選考内容になっています。

GitHubの中身を知らないよりは、知っておいた方が得ではあるため、事前勉強はおすすめします(勉強しないと合格できない訳ではありません)

GitHubの教材は調べてみると複数出てきますが、選考前の準備なので無料のコンテンツで十分です(実際の使い方は講座内容にも入っています)。心配な方は以下のYoutubeだけでも見ておきましょう。

【プログラミング超入門】GitHubの使い方|初心者向けにアカウント登録から解説!

 

動画はオンライン学習サービス「テックアカデミー」のYoutube動画です。7日間の無料体験コースもあるため、ご参考までに。

選考③:面談・面接

DMM WEBキャンプ 面談

最後の選考は「面談・面接」です。面接選考と言っても、就職活動のような服装かっちりものではありません。

転職コースに通うため「転職する意志があるかどうか、将来どんなことがしたいのか」が主な質問になります。就職や転職の意志や想いを面接官にぶつければ特に問題はないでしょう。

※DMM WEBCAMPは年齢制限はないものの、30代以上の合格率は高くありません。30歳以上で受講希望の方は、面談・面接でしっかりと自己アピールや転職に対する想いをぶつけましょう。

DMM WEBCAMP 30代

30代でもDMM WEBCAMPに通えば転職できる?年齢制限と選考条件を徹底調査

事前選考に落ちた人の特徴

プログラミングスクール が無駄か考えるひと

DMM WEBCAMPの選考内容は以上ですが、残念ながら選考に落ちた人も一定数いらっしゃいます。ここでは、どんな方は選考に落ちてしまうのか、注意したいポイントを解説します。

就職・転職の意志がない

1つ目は「就職・転職の意志がない人」です。当たり前ですが、転職コースの募集になるため、転職の意思がない方は落ちる可能性は高くなります。

「転職コースの内容は学びたいけど、転職の意思は正直ないんだよな…」という方は、DMM WEBCAMPのオンライン講座(転職サポートなし)がおすすめです。

DMM WEBCAMPの学習サポート(質問し放題など)は最大限受けながらも、転職サポートを除いた講座になっています。また、転職支援が不要な分、料金も一部安くなっていますよ。

30歳以上になると選考通過が難しくなる

2つ目は「30歳以上の転職希望者」です。DMM WEBCAMPには、受講上の年齢制限はありませんが、30歳以上の転職保証制度は無料カウンセリング内で要相談になっています。

30歳以上からDMM WEBCAMPの選考を受ける方は、年齢問題で選考に落ちてしまう可能性があることを覚えておきましょう(30歳以上は絶対に落ちる訳ではありません)

ちなみに30代以上でも転職保証付き、転職サポートを最大限受けられるプログラミングスクールは沢山ありますので、DMM WEBCAMPにこだわる必要もないですよ。

DMM WEBCAMP 30代

30代でもDMM WEBCAMPに通えば転職できる?年齢制限と選考条件を徹底調査

事前選考に落ちた時の対処法

残念ながらDMMWEBCAMPの選考に落ちてしまった場合でも、対処法を知っていれば安心です。悔しい気持ちはありますが、目標は「プログラミングを学んで転職すること」他の選択肢を使って目的を達成しましょう!

① 別コース・別講座を受講する

DMM WEBCAMP カリキュラム

DMM WEBCAMPにこだわりがあるかたは、別コースの受講がおすすめです。というのも、DMM WEBCAMPには大きく2種類のコース、3種類の講座が用意されているからです。

  1. DMM WEBCAMP 転職コース
    1. 短期集中講座
    2. 専門技術講座
    3. オンライン講座
  2. DMM WEBCAMP ビジネス教養コース

例えば、転職コースでダメならビジネス教養コースを受けてみる。短期集中講座がダメなら、オンライン講座を受けてみる。と言ったところです。

無料カウンセリング参加時の担当者との相談もあると思いますが、どうしてもDMM WEBCAMPじゃなきゃダメというかたは別コースや別講座の受講も検討しましょう。

② 他プログラミングスクールを検討する

プログラミング年齢によるデメリット

もうひとつは「他プログラミングスクール」を検討することです。DMM WEBCAMP以外にも、プログラミングスクールは複数ありますし、転職に強い、年齢制限がない、転職補償が付いている教室もさまざまです。

就職と転職に強いプログラミングスクール

例えば、転職の評判が強いプログラミングスクール なら、

教室名詳細
テックキャンプ ロゴテックキャンプ エンジニア転職
→転職実績No.1の超人気プログラミングスクール
ポテパンキャンプ ロゴポテパンキャンプ
→自社開発企業の転職を約束するRubyスクール
GEEKJOB ロゴギークジョブ
→20代限定の無料プログラミングスクール

は最低限、比較しておきたい教室です。

30代以上におすすめのプログラミングスクール

また、30代向けのプログラミングスクール なら、

教室名詳細
テックキャンプ ロゴテックキャンプ エンジニア転職
→30代でも転職保証付き!
DIVE INTO CODE ロゴDIVE INTO CODE
→30代,40代,50代からの転職実績あり
テックアカデミー ロゴテックアカデミー 転職保証コース
→32歳以下なら通学可能!

の無料カウンセリングは受講しておいて損はありません。

DMM WEBCAMPにこだわる必要もなく、自分のキャリアや目標が達成できる教室を再検討してみるのも、良い機会だと思いますよ

他にも気になる方は、以下の検索リストから自由にご覧ください!

選考を受ける前に!無料カウンセリングがおすすめ

DMM WEBCAMP カウンセリング

DMM WEBCAMPの選考は、申し込み後に実施されるため、選考の前には必ず無料カウンセリングの受講をしておきましょう。

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングに受講すると、教室の紹介や学習内容の紹介はもちろん、学習スケジュールや就職・転職のお話など、最新実績を教えてもらえます。

その際に「どんな選考内容なのか、自分のスキルセットで合格はできるのか」を素直に質問してみましょう。細かい問題までは教えてくれませんが、どんなレベルなら合格できるのか、実際のところを詳しくご紹介いただけます。

選考内容は日々変わるかもしれませんし、当サイトの情報が古い可能性も否めません(日々最新情報の更新は気をつけています)。無料カウンセリングを受講することで、生の最新情報を手に入れましょう。

まとめ

DMM WEBCAMP メンター

いかがでしたか。今回はDMM WEBCAMPの選考内容を詳しくご紹介しました。

要点をまとめると

  • 選考があるのは「転職コース」のみ
  • 事前選考の内容は3種類
    • タイピングテスト
    • GitHubの操作テスト
    • 面談、面接
  • 選考に合格すれば受講できる

選考内容に不安な方も多いと思いますが、プログラミングスクールはDMM WEBCAMPだけではありません。合格するのが大切ではありますが、悲観的にならず自分の精一杯の想いを面接官にぶつけましょう。

無料カウンセリング受講前の方は、この機会に新たな一歩を踏み出すことをおすすめします。エンジニア転職を成功させて、新しいスターとダッシュが切れることを応援しています!

DMM WEBCAMPの選考に不安はありませんか?

DMM WEBCAMP 無料カウンセリング

DMM WEBCAMPの無料カウンセリングに参加すると、キャリアに応じたコースの選び方や料金、学習期間、学習内容などを詳しく教えていただけます。

何も決まっていなくてもOK、教室やオンライン教材を使った学習のポイントから、どのくらい時間確保が必要なのかも含めてアドバイスがもらえます。

無理な勧誘は一切ないため、カリキュラム内容や手順が気になる方は是非お試しください(お得な情報が得られるかも?!)

まずは気軽に無料相談から

この記事を今すぐSNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

人気プログラミングスクール3選

【教養】TechAcademy(テックアカデミー)
テックアカデミー

プログラミング未経験の学生や社会人におすすめ。料金が安いだけでなく、教材やメンターの質が高く、未経験でも数週間でWebサイトの基礎から応用まで学べます!

今ならWEBサイトの基礎知識が身につく7日間の無料体験コースが開催中!期間限定のキャンペーン情報もあるため、教養目的の方は今すぐチェック!

【転職】TECH::CAMP(テックキャンプ)
テックエキスパート

未経験から最短でエンジニア就職・転職が目指せる大手プログラミングスクール。年齢制限もないため、30代・40代からでもプログラミングが学べます。料金は高いですが、サポート充実度は最高級。

今なら無料カウンセリングに参加するだけで受講料が20,000円割引に!毎回応募が殺到するため、就職・転職目的の方は今すぐチェック!

【無料】GEEKJOB(ギークジョブ)
geekjob

料金無料、最後まで0円で通学できる就職・転職支援型プログラミングスクール。1〜3ヶ月の短期間で未経験からプログラマーとして就職できるレベルまで成長可能。フリーターや第二新卒の方が多く受講しています。

就職や転職支援を受けながらも無料で通えるため超お得級。とにかく料金を抑えたい方は一度無料カウンセリングの受講がおすすめです!