プログラミング上達には写経が効果的!おすすめのやり方とサンプル集

プログラミング 写経

 

「プログラミングの写経って何?」
「写経ってどんな効果があるの?」
「プログラミング写経の上手なやり方が知りたい」

 

「写経」は馴染みのない言葉ではありますが、プログラミング学習のスタンダードにもなりつつある初心者向けの学習方法。僕も初心者の頃は、プログラミングの写経を通して新たな気づきを得ていました。

プログラミングの写経を繰り返すことで、基礎文法や構文が理解できることはもちろん、実践的な気づきが得られたり、成果物が作れたりと良いことは盛りだくさん。

しかし写経と言ってもただ写すだけでは意味がありません。プログラミングの上達には、正しい写経のやり方を学んでおく必要がございます。

そこで今回は、プログラミング学習に欠かせない写経のやり方と気をつけるべき注意点、写経におすすめのサンプルコードなどを紹介します。

プログラミングの写経を自分のものにして、日々技術に磨きをかけていきましょう。

プログラミング 独学 無理

プログラミングの独学は無理って本当?挫折する人の特徴とおすすめしない理由

 

テックアカデミー

人気プログラミングスクールを徹底比較!

プログラミングスクール選びに迷ったら『テックアカデミー』が断然おすすめ!時間と場所に捉われないオンライン受講と優秀なメンター制度が話題!

料金が安いだけでなく、就職先や転職の評判も高い実践的なプログラミングスクール!今なら無料で1コース受講できるキャンペーンも実施中!

写経とは

30代からのプログラミングは遅くない

そもそも写経とは仏教において経典を書写することや、その書写された経典のことを指します。

また写経は印刷技術がない時代において仏法を広めるための手段として使われており、次第に写経をすることは功徳があるといわれるようになったそうです。

写経の効果としては、文字を書いている間は精神が集中して心が安定すると言われており、心や体、脳にまで良い効果があると研究結果が出ていることから、年代を問わずに写経をする人が増えていることも特徴です。

そのような背景もあって、現在では初心者用に写経用紙やお寺での写経体験なども人気ですよ。

プログラミングの上達に写経がおすすめな理由

無料学習サイトでプログラミングを勉強する人

前章では”写経とは何か”について紹介しましたが、実はいま写経がプログラミングの上達に効果的だと話題なんです。

そこでこの章では、プログラミングの上達に写経がおすすめである3つの理由について詳しく解説していきますよ。

一見関係のないように見える写経とプログラミングですが、この2つには意外な共通点があるんです。

◆写経がおすすめな理由

  1. 基礎文法や構文が理解できる
  2. 実践的な気づきが得られる
  3. 成果物を作った経験が得られる

基礎文法や構文が理解できる

まず1つ目の理由は、「基礎文法や構文が理解できる」から。

プログラミングにおける写経とは、”コピペをせずに自分でコードを打ち込むこと”であるため、自分がいまやっている作業の一つ一つの意味を考えるようになり、基礎文法や構文が理解できるようになるんです。

またコピペをせずにコードを打ち込むことで矛盾点や間違いに気が付きやすくなることから、エラーが起こる回数の減少も期待できますよ。

実践的な気づきが得られる

2つ目の理由は、「実践的な気づきが得られる」から。

プログラミング初心者の方の中には、実践的な気づきといわれてもピンとこない方も多いかもしれませんが、教科書や動画教材で教えてもらうことは当然インプットがメインですよね。

しかし写経をすることで自分の手を動かしてプログラミングに触れることができるため、より実践に近い経験ができて、自分でコードを打ち込むからこそ得られる気づきが増えるんです。

また自分が普段使用しているWEBサービスの中身も、写経をすることで比較的簡単に理解できるようになりますよ。

プチ成果物を作った経験が得られる

3つ目の理由は、「プチ成果物を作った経験が得られる」から。

成果物とは、自分で作ったアプリやWEBサイトなどの作品のことで、実績や経験として自分の中に積み上げられていきます。

写経をすることもコードを一から自分で打つことであり、成果物を作ることに似た作業を体験することができるので、初心者の方にとっては成果物を作る前段階として非常に有用なんです。

初心者が写経をおこなう際の注意点|無駄にならないために

30代からのプログラミングは遅い?

ここまで記事を読んでいる方は、写経がプログラミングの上達に効果的であることは理解していただけたと思います。

しかし、写経をおこなう際にはいくつかの注意点があるんです。

そこでこの章では、初心者の方が写経をするときに注意したい3つのポイントをご紹介していきますよ。

◆写経の注意点

  1. 無意識に写さないこと
  2. 暗記しようとしないこと
  3. わからない時は調べること

無意識に写さないこと

まず1つ目のポイントは、「無意識に写さないこと」です。

というのも、プログラミングにおける写経はコードを打ち込むことなので、無意識にやっていてもキーボードを叩いているだけに過ぎません。

そのため、

・いま自分がどんなコードを打っているのか
・どのような文法や構成なのか

といったことを意識して写経をおこなうことで、プログラミング上達へとつながりますよ。

暗記しようとしないこと

次に2つ目のポイントは、「暗記しないようにすること」です。

写経はコードを写すことですが、そのコードを覚える必要はありません。

というのもプログラミングのコードの種類は無限大なので、写経に使うサンプルコードを暗記したところであまり意味はないため。

また、同じサンプルコードを何回も写経することも避けた方がよいでしょう。

手書きで写さないこと

次に3つ目のポイントは「手書きで写さないこと」です。

写経と言えば、文字を写すイメージが強く、プログラミングのコードを手書きで覚えようとする方もいますが、手書きの写経は無駄なのでやめましょう

プログラミングはキーボードを叩いて実施する以上、手書きではなく、キーボードを叩いて覚えましょう。

分からない時は調べること

最後に3つ目のポイントは、「分からない時は調べること」です。

写経をしているうちに、自分が分からないコードを目にすることが増えてくると思いますが、そんな時には分からないまま放置せずに、調べて勉強するようにしましょう。

これから写経を始める方はぜひ以上3つのポイントを意識してみてくださいね。

上達する人に共通する写経のやり方

Pythonでできることを調べ中

前章で紹介したように、写経は何も考えずにやっても効果は薄いです。

その一方で、写経によりプログラミングが上達する人にはやり方の共通点があります。

そこでこの章では、上達する人に共通する写経のやり方を4つご紹介していくので、ぜひ写経をやるときの参考にしてみてくださいね。

◆上達する写経のやり方

  1. 写経しながらコードの意味を理解する
  2. 写経したコードの一部を書き換えてみる
  3. 1.2を何度も繰り返す
  4. 覚えたコードを参考にオリジナルサイトを作ってみる

①写経しながらコードの意味を理解する

1つ目は、「写経しながらコードの意味を理解する」こと。

ただコードを写していくだけではなく、一つ一つのコードの意味を理解しながら写経をすることで、

・記憶に定着しやすくなる
・パターンを見つけることができる
・自分でプログラムを記述する感覚が身に付く

といった複数のメリットを感じられるようになります。

またこのようにコードの意味を理解する癖をつけておくと、今後自分でコードを記述するときにエラーに気づきやすくなりますよ。

②写経したコードの一部を書き換えてみる

2つ目は、「写経したコードの一部を書き換えてみる」こと。

写経はただ書き写すことですが、さらにレベルアップするためにはコードの一部分だけ書き換えてみることで、

・応用力が付く
・自分でコードを考える思考力が養われる
・実践的な練習になる

といったように、さまざまな効果があるオリジナルの学習法になるんです。

この方法はどんな勉強にも応用できる便利な学習法なので、ぜひ身に付けてみてくださいね。

③ 1,2を何度も何度も繰り返す

3つ目は、「1,2を何度も繰り返す」こと。

写経による効果を記憶に定着させたり体に覚えさせるには、何度も繰り返すことが有効です。

ただし前章でもお伝えしたように同じコードで何度も繰り返しては意味がないので、毎回違うコードで①,②の方法を使って学習することを心掛けましょう。

④覚えたコードを参考にオリジナルサイトを作ってみる

4つ目は、「覚えたコードを参考にオリジナルサイトを作ってみる」こと。

プログラミングが上達するにはやはり実践が一番なので、覚えたことをアウトプットするためにオリジナルサイトを作ることが上達に効果的です。

また自分のオリジナルサイトを作っていく中で、また分からない文法などが出てきたらすぐに調べるのと同時に①~③の方法で勉強をすることで、より守備範囲が広く応用力の高いエンジニアを目指すことができますよ。

写経に使えるサンプルコードの見つけ方

プログラミング年齢によるデメリット

これまで写経のメリットややり方を紹介してきましたが、「プログラミングの写経って具体的に何を使ってやればいいの?」と疑問に思う方もいると思います。

そこでこの章では、写経に使えるサンプルコードの見つけ方を3通りご紹介していきます。

自分に合った見つけ方で写経をスタートしてみてくださいね。

◆サンプルコードの見つけ方

  1. 本や参考書から探す
  2. 学習サイトから探す
  3. 動画コンテンツから探す

本や参考書から探す

まず1つ目は、「本や参考書から探す」方法。

プログラミングの本や参考書は言語ごとに様々な種類があり、自分の学習に最適なアイテムを選べることが最大の特徴。

写経を目的として本や参考書を選ぶ際には、解説がメインのものよりは実践的な学習部分が多いものを選ぶことで多くの種類のコードを使って写経することができますよ。

プログラミング初心者の独学に本をおすすめしない

【本は買うな】プログラミング初心者の独学に本や参考書をおすすめしない3つの理由

学習サイトから探す

次に2つ目は、「学習サイトから探す」方法。

プログラミングの学習サイトはスクールなどに比べると料金が安価で、なおかつ学習領域が広いことが特徴。

そのため、

・2つ目の言語を学ぶために写経をしたい
・独学でプログラミングを勉強したい

といった方には強くおすすめできます。

またサイトによっては、自分が書いたコードの添削をしてくれるサイトもあるので、写経でインプットした後のアウトプットにも使うことができますよ。

プログラミング学習サイト

【独学で選ぶ】プログラミング学習サイト10選|おすすめ言語と独学手順【無料あり】

動画コンテンツから探す

最後に3つ目は、「動画コンテンツから探す」方法。

動画コンテンツは、画面内でコードを記述している風景を見ながら写経ができることが特徴で、コードを記述する速度感を養うことができますよ。

動画コンテンツには、

・プログラミングスクールの動画授業
・動画サイトで公開されているもの

などがあるので、自分の学習環境に合わせて使いやすいものを選んでくださいね。

プログラミングの写経には動画サイトがおすすめ!

前章ではサンプルコードの見つけ方に「動画コンテンツ」から探す、とご紹介しましたが、そのなかでも特におすすめの動画サイト2つがあるんです。

以下で詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

本格的に学ぶなら『Udemy』

Udemy

Udemyとは、10万以上の講座が展開されているオンライン学習プラットフォームのことで、本格的に学びたい方におすすめです。

Udemyではすべての学習が動画コンテンツで進んでいくので、忙しい方でも自分の都合が良い時間に勉強できるのがポイント。

また講座を探す際には、

・講座の作成者
・学習内容
・過去に受講した方の口コミ

などを見ながら探すことができるので、納得いく講座で学習することができますよ。

公開されている動画コンテンツは有料なのですが、買い切りタイプなので一度買ってしまえば何度でも復習できるのも写経におすすめの理由です。

無料で学ぶなら『Youtube』

Youtube ロゴ

これからプログラミングのために写経を始める方の中には、「動画コンテンツのためだけにお金をかけたくない」という方もいるでしょう。

そんな方には無料で使えて幅広い学習内容が公開されているYouTubeがおすすめです。

説明は不要かもしれませんが、YouTubeは誰でも動画を公開できる動画サイトなので、世界中のエンジニアが公開している動画を見ながら勉強することができます。

英語や外国語の動画に抵抗がある方もいるかもしれませんが、プログラミングの場合はコーディングだけを見ていれば写経はできるので、言語の心配はいりませんよ。

また動画を検索する際には、「言語名+tutorial」で検索すると世界中の動画を検索できるのでぜひ活用してみてください。

まとめ

プログラミング 写経

この記事ではプログラミングと写経の関係性について紹介・解説してきましたが、いかがでしたか?

最後にもう一度、プログラミングの上達に写経がおすすめな理由と初心者が写経をおこなう際の注意点をまとめます。

◇プログラミングの上達に写経がおすすめな理由

  • 基礎文法や構文が理解できる
  • 実践的な気づきが得られる
  • プチ成果物を作った経験が得られる

◇初心者が写経をおこなう際の注意点

  • 無意識に写さないこと
  • 暗記しようとしないこと
  • 分からない時は調べること

ぜひこの記事を参考に写経に挑戦して、プログラミングの更なるレベルアップを目指しましょう

 

テックアカデミー

人気プログラミングスクールを徹底比較!

プログラミングスクール選びに迷ったら『テックアカデミー』が断然おすすめ!時間と場所に捉われないオンライン受講と優秀なメンター制度が話題!

料金が安いだけでなく、就職先や転職の評判も高い実践的なプログラミングスクール!今なら無料で1コース受講できるキャンペーンも実施中!

この記事を今すぐSNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

人気プログラミングスクール3選

【教養】TechAcademy(テックアカデミー)
テックアカデミー

プログラミング未経験の学生や社会人におすすめ。料金が安いだけでなく、教材やメンターの質が高く、未経験でも数週間でWebサイトの基礎から応用まで学べます!

今ならWEBサイトの基礎知識が身につく7日間の無料体験コースが開催中!期間限定のキャンペーン情報もあるため、教養目的の方は今すぐチェック!

【転職】TECH::CAMP(テックキャンプ)
テックエキスパート

未経験から最短でエンジニア就職・転職が目指せる大手プログラミングスクール。年齢制限もないため、30代・40代からでもプログラミングが学べます。料金は高いですが、サポート充実度は最高級。

今なら無料カウンセリングに参加するだけで受講料が20,000円割引に!毎回応募が殺到するため、就職・転職目的の方は今すぐチェック!

【無料】GEEKJOB(ギークジョブ)
geekjob

料金無料、最後まで0円で通学できる就職・転職支援型プログラミングスクール。1〜3ヶ月の短期間で未経験からプログラマーとして就職できるレベルまで成長可能。フリーターや第二新卒の方が多く受講しています。

就職や転職支援を受けながらも無料で通えるため超お得級。とにかく料金を抑えたい方は一度無料カウンセリングの受講がおすすめです!