【Mac版】Atomのショートカット一覧|最低限覚えたい基礎知識【保存版】

atom ショートカット mac

◇Atom(エディタ)のはじめかた

  1. Atom(エディタ)のインストール方法
  2. Atom(エディタ)の日本語化
  3. Atom(エディタ)のおすすめ初期設定
  4. Atom(エディタ)の使い方を解説

 

「Atomのショートカット一覧が知りたい」
「最低限必要なショートカットキーを覚えたい」
「効率良くAtomを使いこなしたい」

 

GitHubが開発した無料のテキストエディタ「Atom(アトム)」使用者個人の用途に合わせて自由に環境設定ができる魅力的なテキストエディタです。

開発元はご存知GitHub、Mac、Windows問わず使える無料のテキストエディタとして、エンジニアはもちろん、デザイナーやビジネス職の方にも使いやすさに定評があります。

今回は、テキストエディタAtom(アトム)のショートカット一覧と、最低限覚えておきたいおすすめショートカットキーをご紹介しています。

この記事を読めば、Atom(アトム)を効率良く使うことが出来ますよ。ショートカットキーを一覧化したので是非ブックマークもよろしくお願いします。

それではまいりましょう。

※Atom(アトム)のテキストエディタは、Mac、Windows両方に対応していますが、本記事は主にMacbook利用者に向けた初期設定を解説しています。

最低限覚えたい!Atomのショートカットキー10選

操作ショートカットキー
保存command + S
別名で保存command + shift + S
新規ファイル作成command + N
元に戻すcommand + Z
先に進むcommand + Y
プレビュー起動Ctrl + Shift + M
設定画面の表示command + ,
対応する括弧に移動ctrl + M
選択行を削除shift + ctrl + K
選択行を上下に移動command + ctrl +↑↓
コメントアウト及びコメントアウトの解除command + /

Atomのショートカットキーは星の数ほどありますが、最低限知っておきたいショートカットキーは上記10個です(筆者が個人的に使うショートカットキーを集めました)

最低限10個のショートカットキーを覚えておけば、マウス操作も要らず、爆速でコーディング、プログラミングが進みます。

Mac版:Atomのショートカット一覧

「最低限10個のショートカットキーじゃ物足りない」そんな方に向けて、Atomのショートカットキーを一覧化しました(Mac版)

操作項目別にショートカットキーをまとめているため、必要なものは覚えておきましょう。

基本操作

操作ショートカットキー
保存command + S
別名で保存command + shift + S
新規ファイル作成c
編集中のファイルを選択するcommand + shift + alt + ¥
編集中のファイルのリネーム【command + shift + alt + ¥】→ M
プロジェクトを追加command + shift + O
設定画面の表示command + ,
コマンドパレットの表示command + shift + P
エンコードの種類を変更shift + ctrl + U
ファイルの種類を変更shift + ctrl + L

タブ操作

操作ショートカットキー
新規タブ作成command + N
アクティブなタブを閉じるcommand + W
全てのタブを閉じるcommand + K + W
次のタブを選択(1)ctrl + tab
次のタブを選択(2)command + alt + →
前のタブを選択command + alt + ←
タブ番号で移動command + タブ番号
最後に閉じたタブを復元command + shift + T
タブリスト表示command + B

カーソル移動

操作ショートカットキー
単語の先頭まで移動alt + B
単語の末尾まで移動alt + F
行頭まで移動ctrl + A
行末まで移動ctrl + E
ファイルの先頭まで移動command +↑
ファイルの末尾まで移動command +↓
指定した行番号の先頭にジャンプ【ctrl + G】→ 行番号
対応する括弧へ移動ctrl + M

範囲選択

操作ショートカットキー
単語の選択command + D
次の同じ単語を追加選択【command + D】+【command + D】
単語の選択shift + ctrl + W
行頭までを選択shift + ctrl + A
行末までを選択shift + ctrl + E
次の行の同じ位置まで選択shift + ctrl + N
前の行の同じ位置まで選択shift + ctrl + P
ファイルの先頭まで選択command + shift + ↑
ファイルの末尾まで選択command + shift + ↓
全て選択command + A
行を選択command + L
同じ単語を全て選択command + ctrl + G
現在のブロックを選択command + ctrl + M

削除操作

操作ショートカットキー
単語の先頭まで削除(1)alt + delete
単語の先頭まで削除(2)alt + H
単語の末尾まで削除alt + D
選択行を削除shift + ctrl + K
行末まで削除ctrl + K

編集操作

操作ショートカットキー
元に戻すcommand + Z
先に進むcommand + Y
改行削除command + J
カーソル前後の文字を入替ctrl + T
行のコピーcommand + shift + D
選択行を上に移動command + ctrl +↑
選択行を下に移動command + ctrl +↓
現在行の下に行を追加command + enter
現在行の上に行を追加command + shift + enter
インデントをひとつ追加command + ]
インデントをひとつ解除command + [
コメントアウト及びコメントアウトの解除command + /
フォント拡大command + shift + 「+」
フォント縮小command + shift + 「ー」
ツリービューと編集画面の切替ctrl + 0
カーソルの追加command + click
複数行の選択からマルチカーソルへ変更command + shift + L
ブロックを折りたたむcommand + alt + [
ブロックを開くcommand + alt + ]
全てのブロックを折りたたむcommand + shift + alt + [
全てのブロックを開くcommand + shift + alt + ]
パネル分割(タブのコピー)【command + K】→ カーソルキー(矢印)

ツリービュー

操作ショートカットキー
開閉command + K + B
新規ファイル作成A
新規フォルダ作成shift + A
ファイルのコピーD
ファイルとフォルダの削除delete
リネームM

検索

操作ショートカットキー
現在のタブから検索command + F
プロジェクトから検索command + shift + F
プロジェクトからファイルを検索command + T
開いているタブの中からファイルを検索command + B

その他

操作ショートカットキー
エンコードの種類を変更shift + ctrl + U
コマンドパレットの表示command + shift + P
プレビュー起動ctrl + shift + M

【Mac版】Atom(エディタ)のお役立ち記事

いかがでしたか。

今回は、筆者もおすすめするテキストエディタAtom(アトム)のショートカット一覧をご紹介しました。

Atom(アトム)は、無料で使えるテキストエディタとしてはかなり優秀ですし、使用者個人の用途に合わせて自由に環境設定ができる優れものです。

最低限必要なショートカットキーを覚えたら、マウス操作を極力解消して効率の良いプログラミングを心がけましょう。

よかったらAtomの記事も参考に読んでみてくださいね。

この記事を今すぐSNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

人気プログラミングスクール3選

【教養】TechAcademy(テックアカデミー)
テックアカデミー

プログラミング未経験の学生や社会人におすすめ。料金が安いだけでなく、教材やメンターの質が高く、未経験でも数週間でWebサイトの基礎から応用まで学べます!

今ならWEBサイトの基礎知識が身につく7日間の無料体験コースが開催中!期間限定のキャンペーン情報もあるため、教養目的の方は今すぐチェック!

【転職】TECH::CAMP(テックキャンプ)
テックエキスパート

未経験から最短でエンジニア就職・転職が目指せる大手プログラミングスクール。年齢制限もないため、30代・40代からでもプログラミングが学べます。料金は高いですが、サポート充実度は最高級。

今なら無料カウンセリングに参加するだけで受講料が20,000円割引に!毎回応募が殺到するため、就職・転職目的の方は今すぐチェック!

【無料】GEEKJOB(ギークジョブ)
geekjob

料金無料、最後まで0円で通学できる就職・転職支援型プログラミングスクール。1〜3ヶ月の短期間で未経験からプログラマーとして就職できるレベルまで成長可能。フリーターや第二新卒の方が多く受講しています。

就職や転職支援を受けながらも無料で通えるため超お得級。とにかく料金を抑えたい方は一度無料カウンセリングの受講がおすすめです!