【Mac版】Atom(エディタ)の日本語化設定を解説|エラーが出た時の対処法

◇Atom(エディタ)のはじめかた

  1. Atom(エディタ)のインストール方法
  2. Atom(エディタ)の日本語化(本記事はこちら)
  3. Atom(エディタ)のおすすめ初期設定
  4. Atom(エディタ)の使い方を解説

 

「Atom(エディタ)インストール後の初期設定が知りたい」
「Atom(エディタ)を日本語設定にしたい」
「Atom(エディタ)の基本的な使い方が知りたい」

 

GitHubが開発した無料のテキストエディタ「Atom(アトム)」使用者個人の用途に合わせて自由に環境設定ができる魅力的なテキストエディタです。

開発元はご存知GitHub、Mac、Windows問わず使える無料のテキストエディタとして、エンジニアはもちろん、デザイナーやビジネス職の方にも使いやすさに定評があります。

今回は、テキストエディタAtom(アトム)をダウンロードした後の日本語設定の手順を画像付きで解説していきます。

この記事を読めば、Atom(アトム)が安心・安全に使えるようになります。

それでは参りましょう。

※Atom(アトム)のテキストエディタは、Mac、Windows両方に対応していますが、本記事は主にMacbook利用者に向けた初期設定を解説しています。

【Mac版】Atom(エディタ)の日本語化

Atom 日本語化 mac

まずは Atom(エディタ) を起動しましょう。まだインストールが済んでいない方は『Atomのインストール方法』からダウンロードを開始してください。

ちなみに初期設定状態では、英語表記になっているため、今から行う5つの手順で日本語化していきます。全く難しくありませんので3分程度で終わりますよ。

Atom 日本語化 mac

まずは Atom画面のMacメニュー「Help」を選択します。

「Help」欄に出てくる「Welcome Guide」をクリックしてください。

Atom 日本語化 mac

「Help > Welcome Guide」を選択すると、「Get to know Atom!」という画面が開きます。

「Get to know Atom!」の画面が開いたら、「install a Package」を選び「Open Installer」を選択してください。

Atom 日本語化 mac

「Open Installer」を選択すると、左画面に「Install Packages」が出てくるため、ここから日本語化に必要なパッケージをインストールします。

1番上に出てきた検索窓に「japanese」と入力してみましょう。

Atom 日本語化 mac

「japanese」を入力すると、日本語向けのパッケージがズラりと並びますが、今回は「japanese-menu」をインストールします。

◇Atom – Japanese Menu

Atom のメニューバーとコンテキストメニュー、設定画面を日本語化します。

Atom 日本語化 mac

パッケージのインストールが完了すれば「日本語化設定」は終わりです。

メニューバーやコンテキストメニュー、設定画面が日本語になっていることを確認しましょう。

Atom 日本語化 mac Atom 日本語化 mac Atom 日本語化 mac

表示言語が「日本語化」されていれば完成です。

Mac版、Atom(エディタ)日本語化の手順

  1. Atom(エディタ)を起動する
  2. 「Help > Welcome Guide」を選択
  3. 「Install a Package > Open Installer」を選択
  4. 「Japanese menu」をインストール
  5. Atom(エディタ)の日本語化完了

【Mac版】Atom(エディタ)の日本語化ができない時の対処法

 

稀に上記の手順を完了しても、Atom(エディタ)の日本語化ができない場合があります。

  • 「Japanese menu」をインストールしても日本語化されない
  • 「Japanese menu」が見つからない
  • 「install」のボタンが表示されない

上記のようなエラーが散見された場合は、以下の方法から再度インストールを試してみてください。

① Atom(エディタ)の再起動

「Japanese menu」のインストールが完了しても、Atomの日本語化がされない場合、一度Atom本体を再起動してみましょう。

またAtomのバージョンと、「Japanese menu」のバージョンに差異がある場合、一部の文字が日本語化されていない場合があります。こちらの場合、開発者の更新を待つか、自身でコードを書き換える必要が出てきます。

② 直接インストールする

「Japanese menu」が見つからない場合は、別の方法を使ってインストールを計りましょう。

まずは 「Japanese menu」の公式リンク にアクセスします。

 

atom 日本語化できない mac

「Japanese menu」の「Versions」を選択します。

 

atom 日本語化できない mac

「Japanese menu」のGitHub画面が表示されたら、最新版のzipファイルをダウンロードします。

 

Atomが保存されているフォルダ「User/.atom/package」内に、ダウンロードしたzipファイルの解凍フォルダを直接インストールしましょう。

【Mac版】Atom(エディタ)のお役立ち記事

いかがでしたか。

今回は、筆者もおすすめするテキストエディタAtom(アトム)の日本語化をご紹介しました。

Atom(アトム)は、無料で使えるテキストエディタとしてはかなり優秀ですし、使用者個人の用途に合わせて自由に環境設定ができる優れものです。

日本語化が完了したら、Atom(アトム)の初期設定を済まし、基本的な使い方をマスターしましょう。

よかったら次の記事も参考に読んでみてくださいね。

この記事を今すぐSNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

人気プログラミングスクール3選

【教養】TechAcademy(テックアカデミー)
テックアカデミー

プログラミング未経験の学生や社会人におすすめ。料金が安いだけでなく、教材やメンターの質が高く、未経験でも数週間でWebサイトの基礎から応用まで学べます!

今ならWEBサイトの基礎知識が身につく7日間の無料体験コースが開催中!期間限定のキャンペーン情報もあるため、教養目的の方は今すぐチェック!

【転職】TECH::CAMP(テックキャンプ)
テックエキスパート

未経験から最短でエンジニア就職・転職が目指せる大手プログラミングスクール。年齢制限もないため、30代・40代からでもプログラミングが学べます。料金は高いですが、サポート充実度は最高級。

今なら無料カウンセリングに参加するだけで受講料が20,000円割引に!毎回応募が殺到するため、就職・転職目的の方は今すぐチェック!

【無料】GEEKJOB(ギークジョブ)
geekjob

料金無料、最後まで0円で通学できる就職・転職支援型プログラミングスクール。1〜3ヶ月の短期間で未経験からプログラマーとして就職できるレベルまで成長可能。フリーターや第二新卒の方が多く受講しています。

就職や転職支援を受けながらも無料で通えるため超お得級。とにかく料金を抑えたい方は一度無料カウンセリングの受講がおすすめです!